ボーイズラブの小説やマンガの感想です.★3つが「面白い」であとはプラスマイナスアルファかな.お気軽にどうぞ.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほのぼのした気分を味わえるかと思ったら、かなりしんどかったです。


抱きしめて、恋を教えて
大鳥 香弥
幻冬舎コミックス (2005.1)
ISBN : 434480516X
価格 : \898




【こんな話】
和也には、付き合って2年半になる恋人・剛がいた。剛は、和也と付き合う一方で、女性ともとっかえひっかえ関係をもっており、それを和也も知っていたのだが、別れる勇気もなく我慢をかさねていた。
そんなとき、和也は初めて、剛の浮気現場を目撃してしまう。思い悩む和也に声をかけたのは、喫茶店のマスターだった。

【ひとこと】
和也は、剛のことが好きで好きで、やっと告白して付き合ってもらった、とあります。好きになったきっかけは、剛の見せたちょっとした優しさ。だけど、この剛、冒頭からとってもイヤな奴です。これ見よがしに、女性とイチャついたかと思うと、「好きなのはお前だけ」みたいな陳腐なことを言って。
いったい和也は、この男のどこが好きなのかしら、と不思議でした。

そして、その浮気相手・千春の登場。
千春の何が腹立つかって、剛と千春、剛と和也だったら、男同士の剛と和也が別れて当然だと思っているところです。まあ、少々事情はあるのですが。
そして、そんな千春に対して、最初は強気だった和也が、最後には千春のために身を引こうと決心するのも、なんだか物わかりよすぎて残念でした。おひとよしで優しい子なんです、和也って。

さて、そこへ優しく手を差し伸べてくれるのがマスター。大人の素敵な男性です。和也には、この人のほうが絶対合うと思います。
でも、ちょっとだけ意地悪をいうなら、彼がもうひとつの職業(伏せておきます)をもっていなくても、ふたりは結ばれたかしら? なんてね。

さて、そんな意地悪な考え方をしていたから、続編の「未舗装道路の歩き方」には、ずいぶん不安にさせられました。元カレ今カレが入り乱れ…、いや、もっと深刻。
こういうのは珍しいです。おおかたの場合、続編はラブラブイチャイチャしてるもんでしょう? 読んでいて辛かったです。
そして、ここでも気になったのは、和也の人のよさ。そんなんじゃ、世の中渡っていけないよ、と思います。それとも、私が意地悪すぎるのかしら。

カバーに、「辛い恋を乗りこえ、運命の人に出会うセンシティブラブストーリー」とあるように、最後は "一応" ハッピーエンディングです。あ、でも本人たちはベリーハッピーって思ってると思います。私が、後ろ向きなだけです。
(★★★☆☆)

新人作家さんです。あとがきに、ダンナさまと、義理のおねえさまに、BL執筆をカミングアウトしたときのことが書いてあって、楽しかったです。もう、続編ができあがってるそうです。どうか、心の狭い私を、その続編で納得させてください。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 小夜すがら 其ノ壱. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。