ボーイズラブの小説やマンガの感想です.★3つが「面白い」であとはプラスマイナスアルファかな.お気軽にどうぞ.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

可愛い人だらけ。


君の愛は見えにくい

本庄りえ
芳文社 (2005.2)
ISBN : 4832283294
価格 : \590


+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+

君の愛は見えにくい(大学の同級生同士)
まさかのコイビト

その手を離さない(ブティックの店員・同じ歳)
限りある幸運(高校の同級生と再会)
愛に休みナシ。(デザイナーと広告さん・年下攻め)
箱の中で君と(高校の寮のルームメイト同士)
手のひらの温度(ん?、なんだろう)

オマケの時間

+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+

タイトル作品「君の愛は?」と、続きの「まさかの?」が、好きです。

女の子には困らないけど長続きしない祈理(いのり)と、彼にそっと想いを寄せてる瀬能(せのう)の話。
祈理が瀬能の家に泊まった晩、酔っぱらった瀬能が寝ぼけて告白してしまうんです。で、あろうことか、祈理のことをデリヘルのおねえさんと間違えちゃって。

祈理は、最初はびっくりしたものの、なんだか瀬能のことが可哀想になっちゃって、少々エッチなこともしてあげちゃうんだけど、朝起きたら瀬能は完全に夢だと思っていた…。
って、可愛い話でしょ? いい歳した大学生が寝ぼけて告白する図、なんて、本当だったら気持ち悪いのかもしれません。でも、寝ぼけた瀬能の表情は一見の価値あり。すっごく可愛い!

いくら祈理がOKでも、瀬能が夢だと思っているので、ふたりの仲は進展しないまま続編に突入。
今度は瀬能、夢の中の祈理に会いたいばっかりに、大酒かっくらって、またしても夢の世界へ。

最初に好きになったのは、瀬能のほうなのに、祈理が焦らされて短気起こしてるのが見どころです。

その他のお話も、受けも攻め揃って、純情キャラばっかりで、すごくくつろげます。ある意味、本庄さんらしくないような気もして。

(★★★★☆)

オマケの4コマが面白い。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 小夜すがら 其ノ壱. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。