ボーイズラブの小説やマンガの感想です.★3つが「面白い」であとはプラスマイナスアルファかな.お気軽にどうぞ.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本郷くんはますます変わり者に、小川くんは、可憐(?)に。


思い知れ。
佐倉 ハイジ
角川書店 (2005.2)
ISBN : 4048538152
価格 : \588


+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+
知る思い。
思い知れ。(2話)
思い知れ。?帰り道はルーズ?
+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+
『感応喫茶店』に入っていた、同タイトル作品の続き。感想はこちら
本郷が卒業して、東京の大学に行ってしまいます。こういう別れって、新しい生活を始めるほうはいいけど、残されて同じような日常を送らなければいけないほうは寂しいばかりですよね。というわけで、まったく連絡をよこさない本郷と、ちょっと寂しげな小川なのでした。寂しい毎日が、彼を変えてしまったのか、「本郷に会いたい」病にかかってしまう小川です。
でも、音信不通の本郷も、別に他意はなく、ただなんにも考えていないだけで、会えばとっても優しいのです。
「……ごめん」 は素敵なひとコマでした。

でも、やっぱりヘンだな、本郷は。
その後、小川も東京に行くことになるのですが、近くなったら近くなったで、また本郷に振り回されてしまいます。あれこれ気を揉んでしょげる小川くんが、いじらしいです。
小川が、初めて合い鍵を使って、本郷の部屋を訪ねるところが、とても好きです。
「……やっと来た」 って。
でも、その余韻にひたる間もなく、本郷の友人が乱入してきて台無しに(笑)
そういうのが、このかたのマンガのいいところ。

社会人になってからの小川くんは、本郷をこんなに好きになってしまった自分に、ちょっと抵抗したりもするけれど、やっぱり…ね。
でも、な?んか、こうしてすべてを振り返ってみると、小川くんだけが苦労してる気がするわ。

たっぷり読めて、大満足でした。お幸せにね。


+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+
芽吹くみどりに?前編?
芽吹くみどりに?後編
芽吹くみどりに?引っ越し編?
+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+
設計事務所の上司×従業員。
上司の雑賀さんは、頼りになるんだか、ならないんだか、よくわからない、ゆるい雰囲気の人。おそらく、六葉くんのことが可愛くてたまらないんだと思います。だけど、もっと態度や言葉に表してくれないと、六葉くんだって部下なんだから、どう振る舞ったらいいのかわからないじゃないの。
でも、最後まで読むと、雑賀さんのほうも、六葉に同じことを思ってたみたいです。
これからは、六葉くんのほうがリードしていきそうかな。

(★★★★☆)
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

リリカさん、TBありがとうございました~v
こちらからも早速送らせていただきました。

>こうしてすべてを振り返ってみると、小川くんだけが苦労してる
・・・ですねぇ。 本郷ってこれでもかっ!ってぐらいにマイペースですもんね(苦笑)
だからこそ本郷が焦ったりしてるところとか見てみてみたかったします。 妄想すると楽しい~♪
それに対して小川はほんとに可憐で。 1人で色々考えて弱気になったりしてるところが可愛らしくてたまらなかったですv

ではでは、とりとめのない文章ですがこのへんで♪
亜季 | URL | 2005/05/12/Thu 02:39[EDIT]
こんにちは>亜季さん
トラックバック、ありがとうございました。

本郷、顔色ひとつ変えてませんね、そういえば…
でも、それなりに、さびしかったり、ヤキモチやいたり、してるのかもしれませんけど、たぶん一生わからないでしょう(笑)

また次の本が出るといいですね♪
リリカ | URL | 2005/05/12/Thu 17:58[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 小夜すがら 其ノ壱. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。