ボーイズラブの小説やマンガの感想です.★3つが「面白い」であとはプラスマイナスアルファかな.お気軽にどうぞ.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近刊行された、「思い知れ。」の最初のお話が収録されています。
ニワトリを絞める高校生です。


感応喫茶店
佐倉 ハイジ
角川書店 (2004.3)
ISBN : 4048537385
価格 : \588


+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+
感応喫茶店 其ノ一
感応喫茶店 其ノ二
+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+
元職場の後輩×先輩。
会社を辞めて、喫茶店で働き始めた久原と、いつも閉店間際に訪れる、後輩の藤波。
お互いの気持ちはわかっているんだけれど、けん制しあっています。
久原は、ちょっと臆病でなかなか一歩踏み出せないタイプかな。
そして、藤波。きれいな顔して、普段は礼儀正しいんだけど、かなり抑えているみたいで、いきなり突飛な行動に出るのが笑えました。先輩のところに、居候しにやってきた友だちを、邪魔だからって、外に締め出して鍵かけちゃうところが好き。

またこの "友だち" が、締め出したくなるくらいヘンな人なんです(笑)


+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+
思い知れ。
+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+
高校の寮で同室 先輩 本郷×後輩 小川。
本郷は3年で、小川は2年ですが、ふたりの関係はいたって対等。小川も「本郷」って呼び捨てです。
本郷は、学校で飼ってるニワトリを食べようとしたりで、わからないヤツなんですが、小川のことが好きになってしまったようで、いろいろとかまったり、世話を焼いたり。最初は鬱陶しがっていた小川も、だんだん本郷なしではいられなくなっていって、そういう関係になってしまうという話です。

つかみどころのない変人 本郷も、最後まで読むと、普通に純な高校生なのかな、ちょっとほのぼの。ふたりとも、可愛い。
(この続編が、「思い知れ。」というタイトルのコミックスに)


+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+
ちなみに僕は
+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+
大学の友人同士。
お調子者の崎戸くん(攻)と、ちょっと醒めた感じの小川くんの関係は、みんなには内緒。崎戸くんは、小川くんへの愛情を 好き!好き!って垂れ流し状態なんだけど、小川くんのほうはいまひとつ自分の気持ちに整理がつかなくて悩みます。でも、やっぱりよくよく考えてみれば…。

崎戸くんは、誤解されやすいタイプかな、でもと?ってもいい子なんですよ。


+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+
夜にむすぶ
夜につなぐ
+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+
社会人× 大学生。←お互いの親が愛人同士。
東京の大学に進学するのを機に、金井のところに居候することとなった末(すえ)。末は金井のことが好きだけれど、金井の気持ちがよくわからない。というより、嫌われてるような気もする。しかし、金井は金井なりに、いろいろと考えるところがあっただけで、末のことを大事に思っていたのでした。

金井が素敵です。彼のコート姿が、一歩間違うとそこらのオッサンと紙一重で、そんなところがまた世話を焼いてあげたくなる感じです。ふっきれてしまってからの金井は、一気にヘタレ化しています。うふふ。


(★★★★☆)

私は「ちなみに僕は」のラストがとっても好き。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 小夜すがら 其ノ壱. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。