ボーイズラブの小説やマンガの感想です.★3つが「面白い」であとはプラスマイナスアルファかな.お気軽にどうぞ.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり私は、本庄さんが好きなんです。


夜の花ビラ
夜の花ビラ
posted with 簡単リンクくん at 2005. 5. 8

本庄りえ
実業之日本社 (2004.6)
ISBN : 4408434108
価格 : \600


+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+

夜の花ビラ(ホストNo.2×ホストNo.1)*
開花前夜(↑No.1の過去)*

純情エスケープ(ベテラン俳優×新人俳優)*
キミに降る雪(美術部の先輩と後輩)
恋する野獣(サークルの先輩と後輩)*
咬む男(?)*
春を愛する人(従兄弟と再会)

+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+

◆「夜の花ビラ」 「開花前夜」
No.1ホスト・ 一徳(いちとく)に憧れる No.2の円治(えんじ)。一徳を追いかけ、店に就職(OK?・笑)したときに告白したものの、「俺に近づきたいなら、まず肩書きから」と言われて、やっとNo.2までのぼってきたところ。
見どころは、偉そうな一徳も実は…という意外性なのかもしれません。が、しょっぱなから彼が寂しがりやなのがバレて?らという感じなので、どうなんでしょうね。
それに、肝心のクライマックスで「嫌!」「嫌だ!」とか言って、女みたいなんですよ、ちょっと苦笑。
「開花前夜」は、一徳がホストクラブのオーナーに拾われたときの話です。これを読むと、「嫌!」の一徳がどんだけ純情な男か、よくわかります。かなり可愛い。

円治は素敵です。


◆純情エスケープ
なんか腑に落ちない話です。みんなで突っ込みましょう。
まず、ベテラン君が新人君に告白されて、さらっとフっちゃうんです。なのに、最後になって、「あのときは嬉しかったけど、自分で告白したかったから」みたいなこと言い出すんですよ。もちろんそのままハッピーエンドなんですが、ワタシ的には、新人君がちょっと弄ばれた感があって、どうもね…。


◆恋する野獣
サバイバルゲームサークルの先輩と後輩です。この先輩が、本物の銃なんか持っててかなり危険な男で、後輩が女の子に告白されているのを知り、断れ、と銃を向けてきます。このあたり、ちょっとセクシーでいい感じなのに…。「なのに…」のあとは、読んでからのお楽しみということで。


他の作品も、純情系です。
あ、「咬む男」はわかりません。なんでもかんでも咬むのが好きな先輩が出てくるんですよ。そして、その先輩のことが気になってしかたない後輩が、ガブガブ咬まれることになるんですが、そこに愛があるのかどうか不明です。たった8ページの作品なので、それ以上は読み取れません(笑)

(★★★☆☆)
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 小夜すがら 其ノ壱. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。