ボーイズラブの小説やマンガの感想です.★3つが「面白い」であとはプラスマイナスアルファかな.お気軽にどうぞ.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【TB企画】映像化して欲しいBL本

普通に感想を書こうと思ったのですが、読み直していたら、アニメになったカケルちゃんが見たくなってきました。右京くんもきっと「動くカケルちゃんが見たいぜ」って言うような気がします。

(「秘密な…」の画像がないのでこちらだけ)
ナイショな関係

CJ Michalski
芳文社 (2003.12)
ISBN : 4832282778
価格 : \590



龍守組の組長(最初はまだ組長になってない)・龍守右京が、ラーメン屋のひとり息子・カケルに恋する物語です。
右京が抗争か何かで追われたとき、ラーメン屋"こばやし"に逃げ込んだのが、二人の出逢いでした。
ボカスカにやられた右京は、そこで働く天使のようなカケルに一目惚れしちゃうのです。
ここのカケルちゃん、ほんとに天使みたいなんですよ。
バックには花が舞ってるし、足取りはまるで踊るようにステップ踏んでるし、注文とるのも歌ってるようだし…。
それにくわえて、「寒かったでしょ?」なんて笑顔でサービスされちゃったもんだから、右京のハートはもう鷲掴みです。
傷だらけのヤクザが、ラーメンすすりながらポツリと、
「恋に落ちるのって、随分簡単だったんだな」 なんて言ってるの(笑)
"カケルちゃん"って呼んでるのも、実は右京だけだったりします。

この出逢いのシーン、アニメにしたら楽しいだろうなぁ。

さて、二年後、右京は"こばやし"を訪ねます。なんと、カケルちゃんにプロポーズしに、です。
いきなり!知り合いになってもいないのに!
このヘンが、いかに?も 「BL界特有の」 ヤクザって感じしませんか? ふふ、可愛い。
でも、ちょっと事情があって、カケルちゃんは大のヤクザ嫌いになっていて、そんなにうまくはいかなかったのです。

そこで、龍守組の右京は、身寄りのない青年・森 右京となって、"こばやし"の住み込み従業員になることにしました。
カケルちゃんと一緒の、薔薇色の日々。
ヤクザのときは怖い右京くんも、カケルちゃんの言うことはハイハイきくし、なんてったってベタ惚れな様子が面白いので、もう?ぜひぜひ読んでほしいです。

そして、事態はどんどんこじれて、右京はカケルちゃんの前で、二役演じなくちゃならなくなるんですが、カケルちゃんがド天然で、まったくそれに気がつかないのがナイスです。
でも、カケルちゃんが、だんだん "ヤクザの"右京に心を動かされているのに気づいた右京は、ついに素顔でカケルちゃんに会いに行く決心をするんだけど…。
(つ・づ・く)

テンポもいいし、ギャグも冴えてるし、エッチはあるけどエロくないし、ぜひぜひアニメで見てみたいな、ということで締めとさせていただきます。
(★★★★+0.5)
以下続刊、楽しみ。




スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 小夜すがら 其ノ壱. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。