ボーイズラブの小説やマンガの感想です.★3つが「面白い」であとはプラスマイナスアルファかな.お気軽にどうぞ.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

慎司は、これでいいのかな?。


ドースル?
ドースル?
posted with 簡単リンクくん at 2005. 5. 2
榊 花月
新書館 (2005.4.9)
ISBN : 4403521061
価格 : \590
通常24時間以内に発送します。



【こんな話】
(ネタバレ)
居酒屋でバイト中、酔っぱらい客からいきなり「ミドリ!」と呼ばれてキスされてしまった慎司は、後日、その男がキャンパス内の有名人・瀬名だったことを知る。
しかし、単なる合コンマニアなイケメンとして有名なのかと思えば、実は瀬名には2歳になる息子がいるのだった。

【ひとこと】
慎司は、まじめ?な男の子で、すぐ近くに自分のこと大好きな女の子がいるのに、それにも気がつかない天然クンです。合コンなんて大嫌いで、いつか女の子とマンガみたいに運命的な出会いがしたい!なんて思ってる。
そこへ現れたのが、瀬名だったわけです。子持ちで事実上バツイチな男。
いきなりキスされれば、そりゃ劇的だし、マンガみたいな出会いには間違いないけれど、合コンひとつ出席しないような保守的な慎司が人生のパートナーに瀬名を選ぶかなぁ。まぁ、家庭的な慎司だから、○○本能くすぐられちゃったのかもしれませんね。事実、「ままー」って呼ばれちゃったわけだし。

さて、瀬名。合コンで息子の母親を探そうったって、そうそう見つかるわけありません。
狙って保育科の子と合コンしたりしてる瀬名が、「女の子が "子ども大好き、保母さんになりたい" なんて言うのは、家庭的で優しいってことを男にアピールしたいだけ"」って言うところがあります。なるほど、そうかもしれません。でもね、私、幼稚園の先生をしていたからわかるんですけど、合コン相手に「家庭的で子ども好き」を求めてる男の子ってほとんどいなかったような… そんな昔話はいいか。
さて、そんなとき、亡くなった彼女・ミドリにそっくりな慎司に出会って、恋に落ちて…はいません(笑) とりあえず、この時点では「ミドリに似た人」なんです。彼の息子にとっても、「ママに似た人」なんです。こういう出会いで始まった関係って、そんなに燃え上がらないんじゃないかと思うんですけど、どうでしょう。だって、瀬名父子はいつまでもミドリさんのこと思い出しちゃうだろうし、慎司も「どうせ顔が似てるから、俺のこと好きになったんだろ」ってやさぐれちゃうじゃないですか。
瀬名はともかく、気弱な慎司は早くふっきらないと、遅かれ早かれ悩むことになりそう。

最後にこれだけ。
奈々のキャラが、ボーイズラブ小説に出てくるには、あまりにもうざったすぎるんですけど。
おまけに、諦め悪いのか、ただのおせっかいなのか、いつまでもいつまでも出てるし。露出狂だし。そういえば、こういう女、いたいた!って、あれこれ想い出に浸ってしまいました。

天尾さんをフったとき、彼女の後ろ姿を見送りながら「もったいなかったかなぁ」って思う慎司は好きです。そうです、もったいなかったんです、慎司くん。
(★★★☆☆)


旧ブログのトラックバック
燈香亭
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 小夜すがら 其ノ壱. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。