ボーイズラブの小説やマンガの感想です.★3つが「面白い」であとはプラスマイナスアルファかな.お気軽にどうぞ.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国枝さんらしい もやもやなお話がたくさん。
それにしても、この方のカラーは本当に美しくて、背筋がぞくっとするほどです…





6編 + 『夏時間』 番外 収録
(たいしてネタバレしていませんが、まっさらな状態でコミックスを読みたい方はご注意くださいね)


■いつか雨が降るように
最後の独白の真意が気になって気になって、しょっぱなから胸がつっかえてしまいました。

暴力団系の男… 表紙の男です …が、雨の中 倒れていた青年を拾います。
実はコレ、偶然拾ったのではなく、ある事情により 青年が男のことを訪ねてきたのでした。その結果、ちょっとした争いになり、青年は階段から転がり落ち、記憶を失ってしまった、と…。
記憶をなくしているからこそ、ふたりのあいだに愛が生まれたんでしょうが、もし青年に記憶が戻ったら…

「その時は 俺がお前を 楽にしてやるから」
やっぱり "そういう" 意味なんでしょうか。


■不定周期
■確率変動

高揚感を味わわせて (味あわせて?) おいて、次の瞬間ストンと落とすのが、国枝さんの手法ですが (笑) この連作がまさにそう。

ある日突然、結婚式を明日に控えた旧友 (以下 仁見 ♂) がやって来たと思ったら、迫られて、流されるままに関係を持ってしまう 津田くん。
よく朝、仁見はさっさと帰ってしまうし、ひとり悶々と…

と、ここまでは美しいストーリーなのですが、2作目は打って変わって 不思議テイスト。
3年後、津田くんがパチンコをしていると、なんと隣りの席には 仁見が!
またしても、寝てしまう津田くんですが、津田の記憶が正しければ 仁見は確か飛行機事故で…

津田がいいキャラです。思わず 「くん」 付けで呼びたくなってしまいます。


■水鏡
好きになった男がもし双子だったら、そして 待ち合わせにその片割れが来たら、あなたは見破る自信がありますか?
そんな話。

この話の双子 昇と流は、本人たちに言わせれば正反対の性格ということらしいのですが、なかなかどうして…
おとなしめの昇も、かなりキツいですよね。
「さっきから 昇 って呼んでるけど それやめてくんない?」
このひと言、かなりショックですよ。悲しいうえに恥ずかしい (笑)
早瀬くん、2回も言われててかわいそう。

ふたりが本当に入れ替わっていたのか、昇の芝居だったのか、気にし始めたら止まらなくなりそうなのでやめておこうっと。


■秘密と嘘
リーマン、再会、そして秘密… (どんな!?)
ストーリーはともかく、雰囲気が好き。

攻め、何歳なんだろう。
なんだか脂っぽそうなヘアスタイルに顔、物腰… そんなに年はいってないと思うんですが、加齢臭ただよってそうで the オヤジ!って感じしませんか? (ひどいこと書いてますね、ごめんなさい)
クールなリーマンもの じゃなくて、人間臭いからこそ ちょっと美味しい… そんな作品。

受けが心に秘めているものは大きいのに、攻めはただ丈にかられている… そこに、なんとなく憐れみを感じるのは間違いかしら?

ラストのキスシーンの立ち位置、というか抱き合う仕草が、またダサくてよし! あ、褒めてるのです (笑)


■ひとつのふとん
俺がいなくちゃなんにもできない と、長年面倒をみてきた兄に、なんと彼氏ができて… というお話。
ギャグが7割で、あとはほのぼの。

私は、後半泣いてしまいました。
兄弟っていいなぁ、と。
これ、兄と弟が逆でもいいと思います。というか、p.193 からのシーンをそっちver. で読みたいです。

兄の彼氏、ブサイク過ぎです。


■呪 ( 『夏時間』 番外)
やっぱり二度と会うことはなかったのね…
本の最後の最後に来て、またずどんと奈落に突き落とされた感じでした。
勘弁してください。

(★★★★☆)


タイトル作品の 「いつか雨が…」 の倒れているシロの表情で、すっかりギャグかと思ってしまった私です…

読んでくださってありがとう


スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

こんばんは
>抱き合う姿がダサくてよし!
確かに(笑)
なんかちょっともっさりとした二人でしたよね(←おい!こらっ!!)

双子物の水鏡は結構好きです。
昇くんもキツイですよね、ちょっと「それやめてくんない」だもんね(笑)
言われたほうは哀しいよ…

ラストの笑顔が印象的でした。
TBさせていただきました

ではでは!!
Jura | URL | 2006/07/01/Sat 00:55[EDIT]
Juraさんへ
こんにちは~

>もっさり
うんうん。
何度見返しても、攻めのおやじっぷりが新鮮ですよ!
脱いでベッドに腰掛けてる図とか、決してウソじゃない、ほんまもんのオヤジって感じがします。

今回のは、国枝さんにしては、暴走少なめなんでしょうか?
「夏時間」 ほどには落ちこまずに済みました(笑)
リリカ | URL | 2006/07/02/Sun 22:27[EDIT]
こっちにも。

>兄の彼氏、ブサイク過ぎです
ここに大うけです。
私、ブサイク好きなので(笑)かなり好みです。兄の彼氏。
1回読み終わったあとで、まじまじと、兄の彼の顔だけ眺めてしまいました。

TBさせてくださいね。
あすた | URL | 2006/07/04/Tue 08:05[EDIT]
あすたさんへ
あすたさん、こっちにもTBありがとう。

>ブサイク好き
あれ、そうなんでしたっけ?(笑)
同じブサイクでも、絵が上手な人の描くブサイクは味があるなぁと思います。
だって、この彼氏がカッコよかったら、ちっとも面白くないもんね?

あすたさんも、表と裏の表紙が違いすぎるって書いてたけど、裏表紙すっごくかわいくて好きです♪
私も、TB送らせてくださいね。
リリカ | URL | 2006/07/05/Wed 23:44[EDIT]
TBさせていただきました。
こんばんは。国枝さんのお話はいつもモヤモヤしますよね。
子の続きが欲しくて仕方がなくなる魅力があります。
差し出がましくもTBさせていただきましたので、ご報告も兼ねてコメント残させていただきます。
chaco | URL | 2006/07/07/Fri 03:09[EDIT]
chakoさんへ
はじめまして、TBとコメントありがとうございました。
そんな構えずに、何かあったらどんどんTBしてください。
コメントもお待ちしてますね。

国枝さんの次のコミックスについて書いてらっしゃいましたが、今度は明るいんですね!
(どっかに書いてありましたっけ?笑)
楽しみです~
リリカ | URL | 2006/07/07/Fri 09:07[EDIT]
Track Back
TB*URL

-
管理人の承認後に表示されます [続きを読む]
2012/11/05/Mon 11:06
Copyright © 小夜すがら 其ノ壱. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。