ボーイズラブの小説やマンガの感想です.★3つが「面白い」であとはプラスマイナスアルファかな.お気軽にどうぞ.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月に発売されるゲーム S-TRIPPER(ストリッパー)の原作、というので読んでみました。(注:S-TRIPPER は18禁です)


SWEETEST-TRIPPER
内田 一菜
オークラ出版 (2004.5)
ISBN : 4775503278
価格 : \650



【こんな話】
出版社でバイトしている日比野岳生(たける)は、連載小説のあんまりな結末に激怒。
作家である久遠和実の家に怒鳴り込んだ。
抗議の甲斐あって、無事書き直してくれることになったのだが、わけもわからぬうちに、カラダを奪われてしまう。和実はバイだったのだ。
いきなりの展開に、最初は腹を立てていた岳生だが、前々から和実のファンだったこともあり、なんとなく付き合うことになってしまう。

【ひとこと】
ゲームは18禁なので、スチルのエロ度は、もちろん高いです。
でも、単にエロ度で比較するなら、このコミックスのほうが上のような気がします。
(ひとつだけ、うへぇ?と思ったイラストがありました。生々しかった…)
「motto」「ヌーディスト」も読んでみたのですが、内田先生のエッチシーンには妙な迫力があります。
なんていうのかな、目が釘付けというか、金縛りにあった気分というか(笑) 本当に。

主な登場人物は、岳生と和実、そして、ゲームにも登場する、逢田真之介、そして、倉橋光世(こうせい)。
岳生は、行動からもわかるように、単純な男の子。でも、真面目で優しくて可愛い子です。
和実は、う?ん、この本読んだだけではわかりません。
一応、岳生のこと、可愛がって大事にしてるんですけどね。
だって、ゲームは、このふたりが別れたところから始まるんですよ。
岳生が、傷心旅行に出かけるんですって、男ばっかのミステリーツアーに!(大笑)
そして、真之介。S-TRIPPERのキャラ紹介では微妙だったけれど、マンガを読んだら好感度up!
岳生を傷心旅行に誘うのも、この人。岳生に気があるのに、バレないように頑張ってます。だけど、バレてるの。可愛いなー。
そして光世は、久遠の元恋人。なんか、暗い過去を背負ってるようで。

内田先生によれば、マンガ→ドラマCD→コミック→ゲームの順で、話が繋がっているそうです。
確かに、これを読んだら、ゲームをせずにいられないかも。
だって、こんなにラブラブなふたりが別れちゃうなんて、気になるじゃん。
(★★★★☆)

S-TRIPPER に興味をもったきっかけは、岳生の声をあてる荻原(おぎはら)秀樹くん。
夏に出かけた「フルハウスキス」のイベントで、ひと目惚れしてきました。
といっても、遠くてほとんど見えなかったんだけど、それでも、人柄のよさが伝わってきて大好きになりました。
先日も、とあるイベントで逢って見てきました。ほんと、素敵です?

◆内田一菜 先生を含む3人で構成されたユニットの bunny hole studio のHP
http://www.bunnyhole.jp/
一部、18禁コンテンツあり

◆荻原秀樹さんのHP quaalude(クエールード)
http://www3.plala.or.jp/quaalude/
顔も見れる
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 小夜すがら 其ノ壱. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。