ボーイズラブの小説やマンガの感想です.★3つが「面白い」であとはプラスマイナスアルファかな.お気軽にどうぞ.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中世の歴史は、さっぱり。
カイトが船を降りて、いろんな人に会わなければならなくなると、話の展開が結構つらいです。
私のためにも、カイトの心の平安のためにも、ずっと船に乗っていてほしい…




今回のカイトは、ジェフリー達とははなればなれ。
そのかわり、ビセンテとべったり一緒です。
読む前は気が重かったのですが、いざ本を開いてみると、カイトはビセンテとなかなかうまくやっているし、ジェフリーとナイジェルは自然に会話を交わしているしで、意外にすんなり読み終わることができました。

それに、ビセンテが幸せそう?
カイトと出会ったときのこと、本当に悔いてるんですね、ビセンテ。
カイトに気をつかって、カイトの言動にいちいちホッとしたりハラハラしたり。
"カイトはずっとこの国で暮らすのだ" と確信しながらも、いつジェフリーがカイトを連れ戻しに来るか、心配でたまらないに違いありません。
ビセンテの視点で書かれている部分が、悲しくて、そして少し滑稽でした。

そしてカイト。
ビセンテのこと、はっきり 「敵」 って言っているのには驚きました。
まぁ、敵には違いないんだけど… でも、カイトにとって、本当に敵?
ビセンテのことを頼りにしながらも、心の中ではちっとも信用していないのが、読んでいていやでした。
「悪い人じゃない」 って、前の巻で言ってたくせに。


さて、話を変えて、今回のお気に入りのシーンについて。
なんといっても、激怒したドレイクがジェフリーをぶん殴るところでしょう。拳だよ、拳。
でも、カッコいいのはドレイクじゃなくて、そのあとのふたりのやり取りです。
怒りまくるドレイクに、敬意を払いながらも言いたいことはしっかり言っているジェフリーが素敵だな、って。
「では、お暇をください」
が好き。

ジェフリーとナイジェル、そして、マーロウの3人の会話も、最高に面白かったですね。
ナイジェルの "春の日溜まりのような笑顔" が気になります。
(★★★★☆)


ファンとコソコソ話をしているところのイラストが見たかったなぁ。

読んでくださってありがとう


スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

なんか分かる・・・
ワタシはね、時々カイトに苛つくの(苦笑)。
自覚してはいるようだけど「考えなし」でしょ?
軽率っていうか、深く考えずに感情のままに行動して、結果大変な目に合ってる。
もうちょっと慎重に行動しろよ!とか、
「そこで何でそっちに気を散らして、肝心なコトを後回しにするかなぁっ!!??」とか、読んでてしょっちゅう腹が立つのよ。

リリカさんが書いてるみたいに、他人に対する評価も結構コロコロ変わったりするでしょ?
確かにナイジェルを虜に(笑)したみたいに、純粋で可愛い所もあるけど、
同時に苛々させられる、って感じかなぁ。

最近はナイジェルが一番好きです。
スペイン滞在が長くなりそうだよねぇ・・・
エル・エスコリアル宮に入っちゃったら、ちょっとやそっとじゃ抜け出せないよ、マジで。
あの宮殿てすっごい守りが堅いんだから・・・・
そーいや昔母と一緒にスペイン旅行した時見学に行ったなぁ(笑)。
おほほ | URL | 2006/03/12/Sun 23:00[EDIT]
ビセンテの必死な姿は、可哀想で痛々しいくらいです。
いくら敵だと思っていても、ずっと一緒にいたら情が移ってしまうんじゃないかとちょっとカイトが心配です。自分に言い聞かせているくらいだから、彼自身もそんな可能性があると思っているんでしょうね。
ジェフリーやナイジェルと一日も早く再会できるといいのですが、もう少し先になりそうですし。マーロウを含めた3人の会話は読んでいてハラハラしましたよ。正直者~(^^;
きっと火種はまだ残っているだろうと思っているので、再会シーンが心配です。個人的にナイジェルの曇った顔を見たくないという、ただそれだけなんですけど~(笑)
成田智 | URL | 2006/03/13/Mon 00:09[EDIT]
こんばんわ。
TBありがとうございました。
ほんとに今回挿絵がなかったのが、とっても残念でした。

ビセンテが、一生懸命汚名挽回のためにがんばってるのに、カイトが冷たくて、不憫でした。
でも、一緒にいられるだけで、しあわせ…なのかな?
あすた | URL | 2006/03/13/Mon 01:01[EDIT]
おほほさんへ
おほほさん、こんにちは。
おほほさんのブログ記事、特に最近ボリュームありすぎで必死に読んでます(笑)

カイト、まだ若いからしょうがないのかな(いきなり擁護)
深く考えないっていうのはありますねぇ、1巻から!
あと、覚悟を決めてるわりには、甘ちゃんなところが私はあんまり好きじゃないかな。

私は、おほほさんと逆で、最初はナイジェルが好きでした。
というか、ジェフリーがあんまり好きになれなかった。
でも、焼き印のあたりから、見直しはじめて、今じゃジェフリーがいちばん好き。

おほほさん、日本史だけじゃなくて世界史も詳しいんですね。
そんな守りが堅いの? どうしよう、次の巻でもジェフリーに会えなかったら…

リリカ | URL | 2006/03/13/Mon 12:28[EDIT]
成田智さんへ
成田智さん、こんにちは。

私は、カイトはビセンテに、情が移るくらいでちょうどいいかなって思ってます。
ジェフリーはともかく、ビセンテの気持ちはまだ愛情よりも、カイトが必要!っていうほうが強いでしょう?
でも、だんだん愛情の占める割合が大きくなっていくといいなって。どうでしょうか?ダメ?(笑)
再会シーン、ドキドキですね。
ナイジェルは遠慮して、一歩離れたところにいるかしら?
それとも3人で再会の抱擁かしら?
リリカ | URL | 2006/03/13/Mon 12:29[EDIT]
あすたさんへ
あすたさん
連日、足を運ばせちゃってごめんなさい。
本当にイラスト、残念でした。
CDジャケのお仕事もあったりで、忙しかったんでしょうね。

カイト、冷たすぎますよね。
ビセンテを憎む理由って、カイトにはほとんどないのに。
ビセンテって、苦しい恋に酔えるタイプかな、だったらいいんですけど。

このシリーズのラストで、ビセンテだけが悲しい結末なのは不憫すぎますよねぇ…
リリカ | URL | 2006/03/13/Mon 12:29[EDIT]
>リリカさん
ダメじゃありません(笑)
>>だんだん愛情の占める割合が大きくなっていくといいなって。
もしかしたらビセンテにとってはカイトを愛さない方がシアワセなのかもしれないけれど…気持ちが傾いていく過程はすごく読んでみたいです。
愛する苦しさも生きている証、とが思えるようなキャラならいいんでしょうが。
TBせっかくいただいたのに、ごめんなさい~m(__)m
成田智 | URL | 2006/03/14/Tue 01:28[EDIT]
成田智さん
こんにちは!
お返事遅くなってごめんなさい。
あれから、5~6回TB送ってみてるんですけど、どうしても反映されません。

FC2のFAQにも、同じような質問があるんですけど、解決していないみたいです。
これに懲りずに、また送らせていただきますので、よろしくお願いします。
リリカ | URL | 2006/03/16/Thu 09:30[EDIT]
ちょっとビセンテが可哀想になってきました(笑)
リリカさん、こんにちは。

>ビセンテが幸せそう?

なんかビセンテが幸せそうなのって、初めてですよね(笑)
それなのに「敵」ときっぱり言い切ってしまうほどにイングランドよりな思考になっちゃったんですね。

私には「春の日溜まりのような笑顔」が想像つきません(笑)

TBさせて頂きました♪
さくら@腐女子の~オタク感想文 | URL | 2006/03/20/Mon 17:32[EDIT]
さくらさんへ
こんにちは、さくらさん。

ビセンテがカイトにどんなに親切にしても、カイトは心を開くことはないんですもんね。
そういうふうに考えていくと、ジェフリー達がずるく思えてくるほどです。
ドラマCDを聞くようになったら、ビセンテが想像していたよりもずっとジェントルマンだったこともあって、私もすっかり同情モードです。

でも、ナイジェルも同じくらいかわいそうかも、ね?

TBありがとうございました。
私も今から行きます。
リリカ | URL | 2006/03/21/Tue 09:29[EDIT]
Track Back
TB*URL

FLESH
ビセンテに攫われて否応無しにカイトはスペインへと向かう。 周りはすべて敵で頼れる  [続きを読む]
Night Fly 2006/03/13/Mon 00:10
Copyright © 小夜すがら 其ノ壱. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。