ボーイズラブの小説やマンガの感想です.★3つが「面白い」であとはプラスマイナスアルファかな.お気軽にどうぞ.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

画伯の孫シリーズ。 『キスは大事にさりげなく』 の続編です。
あのじいさんが、やってくれます。


夢はきれいにしどけなく
崎谷 はるひ 著
角川書店 (2005.12)


【こんな話】
志澤との生活をはじめた藍。
忙しい志澤とはすれ違うばかりで、恋人らしい扱いをしてもらえないことを不安 (不満かも…) に思っていた。
ある日、祖父の命日に墓前を訪れると、そこには美術商の福田がいて…。
(よろしければ、前作のあらすじ&感想を

【ひとこと】
藍が、学校に行きはじめました。
よかった! あのまま、志澤とふたり暮らしでは、今までとたいして変わらなかったですもんね。
藍の周りには、志澤と弥刀のほかに、もうひとり、朋樹という友だちができました。

世間知らずの藍なので、学校生活もなかなか大変のようですが、彼の心を曇らせているのはやっぱり志澤のこと。
藍は、寝不足になっても、どんなに疲れても、志澤にあれこれしてもらいたいのに、志澤は手を出してきません。
ていうか、一緒に暮らしてるのに、1週間に1回しか会えないってどういうことでしょう。

志澤も大変なのはわかります。
志澤グループでは苛めにあってるみたいだし、周りはぜんぶ敵みたいなもんだから、休まる暇もないようです。
でも、藍のことは大好きなのよね。
オフィスの上に住んでるんですよ、ちょこっと顔見に行ってあげるだけで、藍は嬉しいのに。
志澤は頭はいいんでしょうけど、こういうとこ、かなり鈍感ですよね、ダメ。

おまけに、藍の将来を考えて (という名目で) あえて手を出さずにお預け状態を喰らわせてたというんだから、ちょっとねぇ…
前作からの話の流れを考えるとねぇ…

ここで、ちょっと前作を振り返ってみましょうか♪
感動のエッチシーンで、志澤がなんて言っていたかというと

「これっきりでやめられそうにないからな」
「もっといやらしくなっていい」
「初心者コースからはじめよう」


こんな感じ。
やる気まんまんだったくせに。
藍はいつでも、しっぽりと準備万端なのに、志澤ってば…。

さて、話がそれましたが、今回いちばん気になっていた、お稚児趣味・福田がついに動き始めました。
この人が壊れているであろうことは予想できたものの、ここまでとは思いませんでした。
藍の父親・衛への淫行三昧は、単なる執着だったんでしょうか。現在の福田からは、偏執狂の匂いしかしないけれど、当時は愛情があったんじゃないでしょうか。

衛の残した 藍への手紙を読むと、すべてを後悔しているわけではないみたいですよね。だから、当時のふたりに、少しでも何か通い合うものがあったのならいいなと、思いたいです。

しかし… 40年? それ以上? 生涯、変態を貫きとおす福田は、まったく別の意味ですごいと思います。
地獄で安らかに。

そして、面白いやら恥ずかしいやらだったのが、藍の実況中継的セリフ。
崎谷さんにしては、藍の幼児化はほどほどで、言葉もそれほど拙い感じはしなかったのですが、あちらこちらで照れました… 詳しく書きたいけど書けない、ごめん (笑)
志澤も照れてましたよね?

志澤 「悪かった。……言いにくいことを言わせて」

には、大笑いでした。

最後に。
朋樹くんは、やっぱり弥刀に食べられちゃうのかしら。
完結編では、ぜひ高永さんの描いた朋樹が見たいです。
(★★★★☆)


私、前に
>志澤の義弟とか、絡んでくると面白いかなと。
>頭も性格もキレ気味の、とびきりの美青年でありますように…。

って書いたんですよ。
もう、ガッカリするやら、腹立たしいやら。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

こんばんは!
リリカさんこんばんは、こちらでは初めましてです。
早速コメントに現れてみました。
つい先日、私も読みました!崎谷はるひさんは結構好きな作家さんなんですが、確かにえっちの時ってすごい受けが幼児化しますよね(笑)どの作品も言ってる事が同じな気がして、ちょっと笑ってしまいました。
しかも文章がちょっと難しく感じる時があるんです…。私の語彙が少ないからなのかもしれないんですが、意味分からずスルーしているところが結構あったりします(笑)
朋樹くん、私も弥刀さんとくっついて欲しいです(笑)
水月ゆう | URL | 2005/12/06/Tue 22:36[EDIT]
>水月ゆうさん
こんにちは、コメントありがとうございます、ゆうさん。

崎谷さんの作品って、長いですよね。
中身がぎっしり詰まってる感じで、いつも読後にふぅ~ってなっちゃいます。

そうなんですよ、受けが赤ちゃんみたいになっちゃうのが気になって気になって。
精神的に不安定な受けが多いっていえば多いんですけど(あの子とかこの子とか・笑)それにしてもね?

朋樹くんがメロメロになっちゃうとこ、見たいですよね。
志澤と藍より、こっちのほうが楽しみです。

また来てくださいね。
リリカ | URL | 2005/12/07/Wed 08:12[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 小夜すがら 其ノ壱. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。