ボーイズラブの小説やマンガの感想です.★3つが「面白い」であとはプラスマイナスアルファかな.お気軽にどうぞ.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウサギさんて、外的要因さえなければ、あの 『純情ミニマム』 で見た天使のような少年のままかも…


純情ロマンチカ 6

中村 春菊著
角川書店 (2005.11.1)
ISBN : 4048539078
価格 : \588


■純ロマ
宇佐見兄・春彦の登場で、話がおもしろくなりました。
美咲に興味をもったところに、それが "秋彦の特別" と聞かされ、春彦のなかには ある特別な感情が芽生えたようです。
でも、その特別な感情というのがどういうものなのか、よくわかりません。

単純に美咲への愛情なのか、秋彦 (以下 こんがらがっちゃうのでウサギさんと書きます) に対する当てつけ混じりなのか、はたまた、美咲はただの小道具に過ぎないのか…。
ただ、春彦がそんなに悪い人だとは思えないんですよね。
私の手でなんとかしてあげたい… そんなふうに、乙女心をくすぐる人でもあります。<春彦

ウサギさんが、宇佐見邸から美咲を連れて帰るシーンで、春彦が 「秋彦…」 とつぶやきます。
ここの横顔が気になってしかたありません。
いったい何を考えているのでしょう。

その、美咲を奪還するところでは、激怒してるウサギさんや必死なウサギさん、慌てるウサギさんを堪能しました。春彦が出るようになってからのウサギさんて、今までには見せてくれなかったいい表情をしますよね。
いちばん好きなのは、美咲が春彦に連れ去られるところを目撃したときの表情。
ウサギさんがこんな表情をするってこと、美咲にも知ってほしいな。
自信もって、ウサギさんのこと好きでいてね。

■純エゴ
今回は、ほんのちょこっと。
「純情ミニマム」 にあった、ヒロさんの実家に行く話とか、できればマンガで読みたかったなぁ。
そのドラマを聞いて思ったんですが、このふたりの物語って、マンガっぽくないですね。
動きが少なくて、部屋の中で、のんびりまったり進行していくお話が、ヒロと野分にはぴったりな気がします。
それでもいいの、描いてください。>中村先生

■純テロ
こればっかりは続きが気になって、立ち読みしたり、他人様の日記で情報を仕入れたりしています。
忍の 「アンタは… ズルい…」 に、うんうんそうだよね? と大きくうなづいてしまう。
でも、オトナの事情に縛られる宮城の気持ちも、どうかわかってあげてください。

「俺は 思っていた以上に 忍にハマっているのだ」

ね、もうわかってるみたいだから。
(★★★★☆)


あとがきに、7巻には角が出ます と書いてあるのですが、ということは、雑誌ではいま角が活躍中なのでしょうか。
やっほー! おめでたいですね。
ずっと愛を注いできた甲斐がありました。
数少ない登場シーンに、いつもほわ? v っとなってます。
今回は、p.70
「昨日はイチゴ、サンキュ」 と言うだけで、この凶悪なまでのカッコよさはどうだろうね…

でもでも、出るというからには、角センパイも恋をするわけですよね、お相手はもしやっ!
彼は、私の中では 受け なんですけれど。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

秋彦…!
リリカさんこんばんは。秋月ですー。

リリカさんが、春彦の横顔が…と書かれているので読み返してみました。
…確かに、何を思っているのか気になるカオです…!
うっかり見逃してましたー。

次は角センパイが出るんですよね。
>お相手はもしやっ!
今のところフリー(?)なお方をひとり想像してみましたけど、それも面白いかもっ!?
でも、恋をするとしても、ひょっとしたら全然今までいなかった人がお相手かもしれないですよね、宮城とかそうだったし…。

…いや、私のなかでは攻めですよ、リリカさん(笑)

ではでは、失礼しました^^
秋月 | URL | 2005/11/06/Sun 20:15[EDIT]
角先輩って・・・
リリカさん、こんばんは!

リリカさんは角先輩のファンでしたか。
角先輩といえば、大御所作家角先生とは親子なのでしょうかね?
事情通だったりするあたりがもしや・・・。

春彦は本当に美咲を好きなのか、ウサギさんのものだから手を出してるのか、その辺が気になります。
半分とはいえウサギさんと血つながりがあるわけだから、あんがい本気で好きだったりするかもしれませんね。
続きが気になるけど、雑誌を読むのはガマンします。
keito | URL | 2005/11/07/Mon 20:11[EDIT]
>秋月さん
こんにちは!

秋彦、どっちなんでしょうね。
黒か白か。
井坂さんあたりに、手なずけられちゃっても面白いかと思ったんですけど♪

>角先輩のお相手
うふふ。
新しい登場人物かもしれません、うん、そんな気がしてきました。
だったら、角先輩からじゃなくて、誰かに強引に迫られて逃げて逃げて… っていうのが見てみたいです。

そしたら、やっぱり「受け」でしょう?(笑)
リリカ | URL | 2005/11/08/Tue 09:13[EDIT]
>keitoさん
こんにちは。

親子…、あ!ほんとだ! ぜんぜん気がつかなかった。
というより、「あ、この人も角って名前だ」 なんてぼんやり思ってました(笑)
わぁ、だとしたら、どうなるんでしょうね、楽しみ!

>春彦
美咲のこと、本当に好きだといいですね。
このマンガには、悪い人は出てきてほしくないって思いませんか。
できれば、ウサギさんとも和解して、みんな幸せになって終わってほしいです。
リリカ | URL | 2005/11/08/Tue 09:16[EDIT]
何を見た?
こんにちは、初めまして、リリカさん。
“BLな毎日”のあけみです。

今回の“ロマンチカ”もいろいろと笑わせてもらいました。
イチゴ→さくらんぼ攻め。
この先はどんな攻めが待っているのでしょうか?

それと、今一番気になっているのは
「忍クンは何を見た?」でございます。
次巻まで待てません~~~。
春は遠いです!

メールありがとうございました。
お返事メールさせていただいております。
よろしくです。ぺこり~。
あけみ | URL | 2005/11/13/Sun 11:45[EDIT]
>あけみさん
こんにちは、あけみさん。
(そろそろ着いたかしら?あれ)

忍くんが何を見たかは、雑誌を立ち読みすればわかるんですよね、ホントは。
でも耐えてます。
来年を楽しみに待ちましょう。
きっとハッピーエンドですしね♪
リリカ | URL | 2005/11/15/Tue 16:01[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 小夜すがら 其ノ壱. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。