ボーイズラブの小説やマンガの感想です.★3つが「面白い」であとはプラスマイナスアルファかな.お気軽にどうぞ.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり恋はタイミングなんでしょうか…


ボクとオレのかわいいあのコ
木下 けい子
大洋図書 (2005.10)
ISBN : 4813050158
価格 : \630



左から、高木(ボク) ・合田くん (ごうだ) ・ 細川 (オレ) です。
3人は、高校のときの同級生、そして、高木も細川も合田くんのことが大好き。
そう、ふたりはライバルなのです。

おそらく、3人とも大学は別のところへ進学、高木は大学院、細川は親の会社へ就職。
合田くんはというと、就職した会社が倒産してしまったそうで、求職中。
繁華街で、キャバレーの呼び込みをしていたところ、高木たちに再会します。

たぶん、大学に行ってるときは、高木と細川は普通に仲よしで、たまに合田も交えて会う… そんな関係じゃなかったのかなぁ。
しかし、かわいい合田くんを前に、再び火花バチバチの彼らです。

そんな合田くんには (合田本人は自覚なし) どうやら好きな人 (♂) がいるようで…
その男、志塚っていうんですが、くは?っ いいオトコですよ、もう。
面白いのは、高木も細川も、志塚のことをあんまりライバル視してないこと。 ふたりして 「コイツには勝てないな」 って思っちゃってるところがかわいかったです。
ふふ、そんくらい志塚はカッコいいのだ v love

でもね、志塚には気になる人 (やはり♂) がいたのです。
合田くん、失恋です。
そこで、高木と細川の "合田くんを慰める作戦" のスタート。
ふたりとも、すごく優しい。
弱ってるところにつけこむようなことはしないし (←細川はやりそうなのに) むりやり元気出させたりしないで、ゆ?っくり合田くんのペースに合わせていて、高木&細川には申し訳ないけど、 「理想のオトコ友だち」 って感じでした。

やばっ、気がついたらキスしてた! って感じの高木くんと、確信犯の細川くん。
ふたりのキスシーンが絵になってます、すてき。

(ひと息おいて、さらにネタバレ)

あ?あ、私は 細川くんのほうが好きなんだけど!!
合田くんが、だんだん高木くんのこと好きになっていくにつれて、私はどんどん凹んでしまいました。
だって細川くん、合田くんに自分の気持ち伝えてないんだもん?。

でも、いろいろ考えて、これがベストだったのかなと諦めがつきました。

〔諦め その1〕
細川が失恋しても 絵になるけど、高木が失恋したら 気の毒で目も当てられない。

〔諦め その2〕
細川は失恋しても、高木と友人関係を保っていけそう (事実そうなってる)。
でも、高木が失恋したら、二度と細川 (と合田くん) の前に姿を現さないような気がする。

〔諦め その3〕
すなわち、細川が失恋しても、この3人の友情は保たれるけれど、高木が失恋した場合、3人の関係は崩れてしまう。

だから、これでよかったんだ、きっと。

それに、細川は合田くんのこと、たしかに守ってくれるけど甘やかしてばっかりだものね。
でも高木は、励まして、一緒に行こうって引っぱってくれる。
ここが、ふたりの違うところ。
合田くんは無意識に、自分にとってプラスなほうを選んだのかもしれません。
(★★★★★)


高木は、いつか細川の優しさに気づくかしら。
あんなこと相談しにくるくらいだから (描き下ろし) 今のところはま?ったくわかってないんだろうけど。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

こんばんわ。
細川くんのほうが、いいですよね!絶対に!
でも、リリカさんの検証通り、高木が振られてたら、なんか違う話になっちゃいそうなんで、これで良かったのよね。

ところで、写真、ちゃんと本が立ってる!
どうやって撮ったの?
あすた | URL | 2005/10/29/Sat 00:26[EDIT]
リリカさん、こんばんわ~。
TBさせていただきましたv

私もキャラ的には細川の方が好きでも、合田くんには高木の方があってるのかもな、と思います。
自分が合田くんの立場なら絶対細川を選びますけどね(笑)
まぁ、この話で一番男前なのは志塚ですが。 カッコイイですよねーv
志塚が主役の話がほんっとーに読みたいです。(>_<)

リリカさんの〔諦め その1〕を読んで、失恋して落ち込みまくってる高木を、見事なまでに想像できてしまいました(苦笑)
より一層不器用になって実験なんかで失敗しまくってそう・・・。

木下けい子さんの書く人々はみんないい奴なので、みんなみんな幸せになったらいいのに、と思っちゃいます。
亜季 | URL | 2005/10/29/Sat 02:16[EDIT]
>あすたさん
細川は合田くんと付き合うようになっても、高木くんとの友情が壊れちゃったら、心にぽっかり穴があいちゃうんじゃないかなぁ。
で、「高木、お前がいないとダメだ…」みたいなことになって、がっしり抱擁?

ま、それも面白いかも。

>写真
厚いから立ったよ~(^^)
リリカ | URL | 2005/10/29/Sat 10:24[EDIT]
>亜季さん
こんばんは~

細川のほうが好きなのは、私たちが女だからかもしれませんね~
合田くんは、あんなんでもやっぱり男の子だから、かわいがってもらうばっかりよりも、対等でいられそうな高木のほうがいいのかも。

にしても、志塚。
お願いしたいですねー、続編。

そう言われてみれば、木下さんのマンガって、イヤな人出てこないですね。
一本一本の線がすごく細いところが気に入ってます。

どうもありがとうございました~
リリカ | URL | 2005/10/29/Sat 10:37[EDIT]
こんにちは
リリカさんこんにちは
かわいいお話でしたね。うふ……

細川君の方が頼りにはなりそうだけど、私はあの組み合わせでかなり満足
ただ、鈍いのとへたれの組み合わせって大変かもしれないけどね(笑)

ところでTBも送らせていただきたいのですがなぜか送れません、なぜなんでしょう??
サーバー側のかんけいかしらん??
Jura | URL | 2006/02/10/Fri 10:32[EDIT]
>Juraさん
うふふ、Juraさん的にはこのカプでOKなんですね。
あれこれ思い出してみて、結局私自身が細川みたいな男が好きなんでしょう、きっと(笑)
だから、こだわっちゃったのかなと。

TB、ときどき調子悪いみたいです。
お気持だけでも嬉しいです、
私もTBさせてくださいね~
リリカ | URL | 2006/02/10/Fri 20:09[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 小夜すがら 其ノ壱. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。