ボーイズラブの小説やマンガの感想です.★3つが「面白い」であとはプラスマイナスアルファかな.お気軽にどうぞ.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイジさんのマンガは、音にしちゃうともったいないのかも。


お世話やきます
佐倉ハイジ 著
コアマガジン (2005.9)
ISBN : 4877348719
価格 : \680


4作品 (6本) 収録。CD付きの限定版も同時発売。

+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+
 お世話やきます
 お世話やきます 2
 (社会人。元・先輩×後輩)
+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+
大好きな後輩 雄一が、地元に戻ってきて嬉しい反面、どうもいいように使われているだけのような気がする手嶋。それでも、かわいい後輩をどうしても放っておけずに、ついつい世話を焼いてしまう…
「いっそ もう 奴隷にでもなるか」 ← このセリフが好き。とっくになってるっつの。
傍から見れば、激しく誘ってる (だけど無意識) 雄一と、それにまったく気がつかないヘタレな手嶋。でも、ふたりとも、今の関係を壊すくらいなら、ずっと片想いのほうがいいやって思ってるところは、同じなんだよね。
ふたりのヘルメット姿がキュート v でした。


+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+
 あまい痛み
 (観光客…じゃないよね×島民)
+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+
休暇で島を訪れた男と、島の住人。ふたりとも、思いっきり挙動不審。
島の人 美浜くんは、無骨で一見攻めキャラっぽいんだけど、中身は乙女。もしかしたら、人嫌いなのかしら。
一方、観光客 (?) 国津は、天然で優しい感じを匂わせておきながら、最後はいきなり積極的でびっくり。なんかエロい人。
ラストのほうの美浜くんは、かわいくてたまらない。


+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+
 愛と笑え (2編)
 (友人同士)
+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+
ヘタレで天然な加尾と、誘い受けになり損ねた襲い受け? もしくはその反対の倉持。
加尾はメガネです。確かにヘタレだけど、私はかなり男前だと思う。この本の中で、いちばん好きだったかな。
倉持は、いろいろと考えているわりには、なかなか行動に移せない奴。照れ隠しのためには威張るしかなくて、加尾の前ではいつも強気。
でも翌朝になるとひとり後悔… ぐるぐるしてます。
加尾のことしか頭にありません、って顔に書いてあるのがイイです。

遠慮してる加尾に、倉持が馬乗りになって詰め寄るところは、ぐっときました。それに対する、加尾の返事もすっごく優しくて、嗚呼 いいマンガ読んだなぁ?って思ったとたん、次のページでガクッと落とされちゃうんだけど (笑) 


+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+
 どうぞ手を。
 (高校生×傷心の年上青年)
+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+
親友に彼女ができて、心にぽっかり穴があいてしまった水野。ひとり訪れたレストランで、ウェイターの野宮と知り合います。大人っぽい野宮に、私はクラッ…
野宮、するどいですね。水野のさびしさをちゃんとわかっていたところに、また私はクラクラッ…
なんとかバトンじゃないですけど、私 「俺じゃダメ?」 ってセリフ、好きかもしれません。

マフラーを返してもらったときの、ふと黄昏れる野宮の顔が面白すぎます。
それにしても、このふたり、ほとんど笑ってませんね。野宮は、一回も笑ってないのでは…

(★★★★☆)


限定版を買ったので、CDも。
私のイメージする雄一は、もう少しカワイイかなぁ。
でもって、手嶋は、もうちょい乾いた感じがよかったかな、と。

私的にいつもヒヤヒヤなT氏のトークですが、今回は (今回も) 面白かったです。

スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

TB有難うございました!
佐倉さんの作品を読んだのは、初めてで。
でも、どのお話にも、佐倉さん独特な雰囲気、みたいなのがあるな~と思いました。

で。
確かに、鳥海で、あのキャラの可愛さ、は無理があったと思います…
絵からは、鳥海の声は思い浮かばないし。
でも、相手が子安で、それほど年齢差を出さない為には、丁度よかったのかな~、なんて。
確かに、フリートーク、が意外によかったんで、そこはちょっと得した気分。

また、お邪魔します~
| URL | 2005/09/12/Mon 20:23[EDIT]
>凛さん
こんにちは。

ここだけの話、この本はハイジさんにしては小粒だったような気がします。
もし機会があったら、角川から出てる数冊をお手にとってみてください。
ハイジさんの描く世界、クセになります。

>鳥海氏
この人のBL代表作、というか、凛さんのお気に入りの役とかありますか。
私にとっては、どうも役のイメージが定着しない人なんですよ…

歌声も、素の喋りも好きなんですが、どの役が好き?と言われると困っちゃいます。

ではまた。
リリカ | URL | 2005/09/13/Tue 11:28[EDIT]
姐さん!(≧д≦)ノG☆J!
今晩ワ。shiteで御座います。m(_ _)m
TB&コメントありがとうございました。

小粒。(笑)いい響き。過去の作品達が、ワタシの中でかなりの地位にあるので、今回のは若干のパワー不足は感じましたが。。でもハイジさん。さすがにスパイス効いてます。求めてるのは、解りやすいイヤらしさじゃ無いいんです。そうよ!ソウこなくっちゃッ!姐さん!(≧д≦)ノG☆J!

五月蝿くってスイマセン。TBさせて頂きました。<(_ _;)>
shite | URL | 2005/09/13/Tue 22:56[EDIT]
鳥海、の演じた役で、
お気に入り、というか、私が一番好きなのは、
久能千明さん原作の、ボーダー・ライン、の真行寺佳也役、かな、と。
今まで聞いた鳥海さんのイメージ、とは全然違った印象を受けましたし、
佳也役を演じる真剣さ、みたいなのも伝わってきて、
凄く良かったのではないかと。

ただ、CD3枚分ありますので、
ドラマCDが苦手… とおっしゃるリリカさんには、ちょっと聞くのが大変かも知れません…

角川のハイジさん。
気にはなりつつも手が出せてなかったり。
是非、読んでみたいと思います~
| URL | 2005/09/14/Wed 00:49[EDIT]
>shiteさん、凛さん
>shiteさん
こんにちは。

小粒って感じたのは、この本全体じゃなくて、「お世話やきます」があんまり好みじゃなかっただけかもしれないです。
読み直しすればするほど、野宮とか加尾とか、すごくスキ♪

shiteさんも私も、今回はドラマCDに翻弄されちゃいましたものね~(笑)
要修行ですわネ!!


>凛さん
教えてくださってありがとう。
3枚分なんですね、それ。
でも、久能さんのなら、中身も濃そうで気になります。

凛さんをはじめ、みなさんの感想を読むのは好きなんですけど。
これからも、感想楽しみにしてますね。
リリカ | URL | 2005/09/14/Wed 15:06[EDIT]
リリカさん、こんばんわ。 TBやっとおくれました(^_^;)
お手数かけてスイマセンでした!

倉持は誘い受けになりそこねた襲い受けですか。 確かにそうかもしれませんね。
てか加尾が鈍すぎるんでしょうね。 最後のオチには、倉持と一緒にビックリしちゃいました。 読み慣れててもやっぱりガクッてなりますね、佐倉さんのオチは。
そこが好きなんですけども。

では、また来ます♪
亜季 | URL | 2005/09/16/Fri 01:48[EDIT]
>亜季さん
こんにちは。
TB、ありがとうございました。
こちらこそ、お手数かけました。

>ガクってなりますね
読んでるほうも期待してるんですけど、予想と違うセリフや展開が必ずありますよね。
なんか今回、(というかdrapコミックスってどれも)表紙とか中の感じに違和感があったんですけど、やっぱり面白かったです。

↑わけわかんないこと言ってすみません。紙質とか、印刷の具合かなぁ?

どうもありがとうございました~
リリカ | URL | 2005/09/17/Sat 06:30[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 小夜すがら 其ノ壱. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。