ボーイズラブの小説やマンガの感想です.★3つが「面白い」であとはプラスマイナスアルファかな.お気軽にどうぞ.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『王子様はポリバケツに乗って』 と同じ、桜花学園が舞台の作品です。
今度は、生徒じゃなくて先生だから 「王様」 なのね。


王様のキスは夜の秘密
夢乃咲実 著
ビブロス (2005.8)
ISBN : 4835217489
価格 : \893


【こんな話】
沢渡は、桜花学園高等部の1年生。
入学早々ケガをして、まるまる一学期を休んでしまったため、友だちもいなければ、構内でも迷子になる始末。
ある晩、ちょっと散歩に出るつもりが、帰る方向がわからなくなってしまった沢渡は、沼に落ちそうになったところを、馬上の騎士に助けてもらう。

その騎士の正体は、生物教師の保科で、生徒からは 「沼の王」 として恐れられ、気味悪がられる存在だった。人を寄せつけない雰囲気の保科だったが、沢渡はそれが真の姿ではないことを知り…

【ひとこと】
夢乃先生、またこんな話… (笑)
一見バカバカしい設定 (失礼) でも、やっぱり面白くて読後感が爽やかなのが、このかたのいいところ。
今回も、いろいろと盛りだくさんで楽しかったです。

ストーリーに関しては、上記あらすじから "推して知るべし" なので、ここではいろいろと思ったことなど…。

まず、主人公の沢渡奈知くん。
この子、偉いなぁと思いました。ずっと休学していたせいで、なかなか友だちもできなくて、ちょっと落ちこんでいるんです。
でも、周りの生徒たちに遠巻きにされても、寮で同室の子に冷たくされても、すっごく前向きなんですよ。ゼッタイ他人を悪く言わないし。
見かけは、気弱ですぐいじけてしまいそうな感じなのに、芯はとっても強くて感心しました。

私自身、転校にあまりいい思い出がないせいか、そんな奈知が好きでした。

そして、その奈知に慰め、勇気づけられるのが、この話の攻め様 "ザ 沼の王" 保科先生です。
最後まで、年齢不詳 (笑) たぶん、フルネームも明かされていなかったのでは… (どこかに書いてあったらごめんなさい)

保科は、カッコいいくせに、突っ込みどころ満載の愛すべきキャラです。
むかし、付き合っていた男に裏切られたせいで、人間不信気味になっているんですが、だからって教師のくせにこんな無愛想なのって…
「俺の気持ちをわかってくれるのは、お前 (=馬) だけさ」 とばかり、夜ごと沼のほとりで物思いに耽ってたりするもんだから、生徒に 「人食い」 なんて噂されてしまいます… (いまの時代、普通いわれない)

でも、たった16歳の少年と出会ったことで、一気に浮上。
保科が奈知に、自分の思いを打ち明けるシーンを読んでいると、なんだかやたら恥ずかしいんです。どうしてこんなに気恥ずかしいのかと考えてみたら… この人のセリフ、まるで恋愛シミュレーションゲーム (乙女ゲー) キャラのラブラブエンディングの雰囲気なんです。
手の届かない、孤高の人といったイメージなのに、実はとっても繊細で乙女な人、保科です。

蛇足ですが、今までは受けだったと思いますよ。

立ち直ってからの保科の甘っぷりがまたすごいです。
終盤は、思わず 「あんた、先生だろう!?」 と突っ込むこと必至。
お楽しみに。
(★★★☆☆)


イジワルな野上先輩が気になったら、ぜひぜひ 『ポリバケツ』 を。
あと、「俺の気持ちをわかってくれるのは…」 のセリフはフィクション (捏造) です。

スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

納得!
>実はとっても繊細で乙女な人

確かにっ!
保科先生の告白のセリフってクサい(失礼)ですよね。
頑なに人付き合いを拒んでたのに、奈知にはめろめろだし。
一途なんですね、きっと。

>今までは受けだったと思いますよ。

多分そうでしょう!妙に納得してしまいました。
ということは、先生リバ!?(笑)
keito | URL | 2005/09/08/Thu 20:11[EDIT]
>keitoさん
こんばんは。

>クサい
そうですよね、クサいですよね。
クサくても、気持ち悪くはなくて、見守ってあげたい感じ?
でも 「奈知って呼んでもいいか」 ってところは、カラダがかゆくなりました(笑)

>先生リバ
可愛い顔して…ね♪

TBさせてくださいね。
リリカ | URL | 2005/09/08/Thu 23:25[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 小夜すがら 其ノ壱. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。