ボーイズラブの小説やマンガの感想です.★3つが「面白い」であとはプラスマイナスアルファかな.お気軽にどうぞ.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そういえば、このマンガの1巻は 「イケメンたちの明るく楽しい下宿モノ」 と、勝手に勘違いして買ったのでした…
それはさておき、雷蔵くん、頑張ったね。


4403661181是 ─ZE─ 2
志水 ゆき

新書館 ディアプラスコミックス
2005-08-30


今回は、雷蔵と紺がメイン。
「言霊様宣言」 した雷蔵と、紺の距離がぐっと縮まる… というか、ガッチリピッタリくっついちゃうまでのお話です。
(連載は追っかけていないので、トンチキな感想でも許してね)

+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+

近衛たちも、阿沙利たちも、あんなだから、紺たちもなんとなくうまくいくんだと思っていました。
でも、紺には "好き" という感覚がよくわからなかった。
雷蔵にとって、これは寂しいです。
義務とか指命だけで、傍にいたり、寝たりするんじゃ、ちっとも嬉しくないものね。
雷蔵のことだから、紺が "好き" って自覚するまで、ずっと待ってるんだろうなぁと思うと、余計にかわいそうでした。

そして、紺が拉致されるという事件が。
犯人は、紺の本来の 「言霊師」 (の家族)。 紺には、すでに 「言霊師」 がいたのです。
拉致されたとはいえ、紺にとっては、やっと自分が必要とされる場面。
でも、助けてくれと言われても、その人物にはもう血が通ってなくて、紺にはどうしようもありませんでした。

それでも、紺は助けてあげたかったんですよね。
ここの紺が、かわいそうでした。
いつもの、自暴自棄で悪態ばっかりついている紺だったら、「紙」 としての仕事なんて引き受けないか、無表情にさらっと片付けてしまうか、どっちかだったたろうに、すごく悲しそうにしてる紺に泣けました。

そんなとき、紺が思い出すのはやっぱり雷蔵でした。
紺にはわからなかっただけで、たぶん雷蔵が 「言霊様宣言」 したときから (もしかしたら、一緒にTシャツ買いに行ったときくらいから?) 紺は雷蔵のこと好きだったのかもしれません。きっとそう。

雷蔵は、思ったことをぜんぶ言葉にするでしょう?
話は下手くそっぽいけど、相手が 「?」 って顔したら、わかってもらえるまでちゃんと話す。
これって、「言霊師」 の素質じゅうぶんだと思うけど。
いつかはちゃんと 「言霊」 が使えるようになるといいです、そうしたらもっと幸せになれる。

しかし! 心は通い合っても! アッチのほうまではなかなか!
いろいろとおかしかったです。
紺が顔を赤らめるたびに、ページをめくる手が止まる私でした。なんて可愛いんだー!
なんだか言葉づかいも、急に可愛くなっちゃって、ふふ。
welcome には、かなり笑いました…

雷蔵くんの若くて青い感じも、グーです。
トランクス1枚姿なんて、特に。

そして、念願の 「初」 のシーンはというと、とっても綺麗でした。
ふたりの表情がたまんない。
よかったね。


さて、その他の人たち。
和記は、過去に何があったんでしょう。
考えてみれば、この人だけひとりぼっちです。
笑顔の似合う人だけに、悲しいです。
「面倒くさくなってきてさー」 なんて言ってほしくなかった。

近衛と琴葉は、今回は脇。
なんだか近衛だけ、ちっとも 「紙」 っぽくないです。
ほかの 「紙様」 と違って、儚い感じがしない。厚紙? 段ボール?(笑)

そして、阿沙利と彰伊。
彼らが一緒にいると、そこだけ別世界ですね。
結界張られているような…
描き下ろしの最後、意外なくらい穏やかなふたりの表情に大満足。
(★★★★+0.5)


近衛のズボンが…
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

こんにちわ、リリカさん。

>イケメンたちの明るく楽しい下宿モノ

思わず笑ってしまいました。間違ってはいませんね。

そういえば1巻読み返して思い出したんですが、彰伊と琴葉って兄弟という設定でしたね。
・・・似てない兄弟です。これもワケアリなのかな?と思いました。
でもこのお話って伏線の嵐だから、この先どのように展開されるか楽しみです。
アキ | URL | 2005/09/07/Wed 12:40[EDIT]
>アキさん
こんにちは~

>兄弟
そうでした、そうでしたね!
ホント、似てません~。
彰伊もだけど、琴葉に関してはほとんど明らかになってませんものね、早くいろんなエピソードを読ませていただきたいものです。

アイスをこぼしながら食べるところが、私的にツボでした。
かまってあげたいじゃないですか!
リリカ | URL | 2005/09/08/Thu 09:51[EDIT]
パジャマが…
リリカさん、こんばんは。いちこです。

>厚紙?段ボール?
って、笑いました。確かにやたら人間くさいですよね、近衛って。
一巻で阿沙利が、幼い琴葉を近衛がだまくらかしてモノにした…
ようなことを言ってましたが、その辺の所、詳しく読んでみたいモノです。
おまけで、一着のパジャマをふたりで上下分けて着ているのに、ニヤリ
でした。

では~。また遊びに来ます。
いち | URL | 2005/09/09/Fri 00:07[EDIT]
>いちこさん
こんにちは。

>幼い琴葉をだまくらかして
そんなこと言ってましたっけ(忘)
あ~、読んでみたいです。
近衛、都合のいいこと言って、かわいい琴葉をだましてそうですよね。
何歳くらいのときなんだろ。

>パジャマ
そうそう!
あのおまけ、微エロでよかったですよね。
ディアプラスもエッチになったもんです。
リリカ | URL | 2005/09/09/Fri 08:14[EDIT]
TBさせていただきました~!
こんにちわ、リリカさん

単行本で読んでハマりました(笑)。
雷蔵と紺も好きなんですが、
阿沙利と影伊のカップルが一番好きかもです(笑)♪
おほほ | URL | 2005/10/21/Fri 14:05[EDIT]
>おほほさん
こんにちは~

私、阿沙利は外見も中身もツボなんですが、彰伊がまだまだ把握できてなくて。
でも、いろんなカプが見れて、ラブモ同様ハマりそうです。
リリカ | URL | 2005/10/21/Fri 14:18[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 小夜すがら 其ノ壱. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。