ボーイズラブの小説やマンガの感想です.★3つが「面白い」であとはプラスマイナスアルファかな.お気軽にどうぞ.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋人から 「オレ、実はカツラなんだ」 とか 「オレ、本当はシークレットブーツ履いてるんだ」 って打ち明けられたとします。
でも、そのときに腹立たしいのは、髪の毛が少ないことでも、背が低いことでもなくて、自分が騙されていたことですよね、きっと。
人間、一度好きになった人を、そんな簡単に嫌いにはなれないのです。
そんな (どんな) お話。


てのひらの涙
火崎 勇 著
プランタン出版 (2005.8)
ISBN : 4829622946
価格 : \580


【こんな話】
シナリオライターの成宮は、パーティ会場で都築という男性に出会い、ひょんなことから彼と 「下心つきのお友達」 として付き合うことになった。都築のもつ大人の雰囲気に、瞬く間に溺れていく成宮。
しかし、都築から、自分たちのことを口外しないように言われたり、ある部屋の扉を開けることを禁じられたりするうち、不安でたまらなくなり…。

【ひとこと】
主人公の成宮は26歳。
でも、恋愛レベルでいったら、中学生くらい。
"大人の男性" 都築にナンパされてホイホイ着いていっちゃって、迫られて、キスされてるのに、ぼけーっとしてる。

本人は、パニックに陥ったから動けないと思っていたみたいだけど、そんなふうには見えません。むしろ乾いたスポンジのように、キスだろうがなんだろうが、どんどん吸収して受け入れてしまっている雰囲気です。
そんな態度が誘っているように見えたのか、遊び慣れてると勘違いまでされてしまう成宮。明らかに初心者っぽいのにね、都築もちょっと見る目がありません。

ぎくしゃくとした出会いながら、ふたりのあいだに漂うほのかな色気がGood v

さて、すっかり骨抜きにされた成宮ですが、都築との関係に次第に暗雲が…。
仕事先の人間に都築の話題を出すな、と釘を刺されたり、マンションの鍵を渡されながらも、この部屋だけは絶対に開けるな、と言われたり。
せっかくカッコよかった都築なのに、これを聞いたら、なんか了見が狭くて子どもっぽいんだな、と少しがっかりでした。

それでも、純な成宮は、すっかり気落ちしてしまって。
好きと言ってほしくてたまらないのに、言ってもらったら今度はその言葉を信じることができない…
ご飯も食べられなくなって、すっかり痩せちゃうんです。
かわいそうではあるんだけど、もうちょっとしっかりしなさい!と叱咤激励したい気持ちのほうがやや大きかったかな。

(以下ネタバレ)
しかし!
都築は子どもっぽくて、当たり前だったのです。
だって、まだ大学生、20歳だったんだもん!

成宮に 「大人っぽい」 と言われて、本当のことが言えなくて、そのままズルズルときてしまったのでした。気持ちはわかるけど、やっぱりお子様です。
でもね、出会ったとき、成宮は都築に 「30歳前後に見える」 ようなこと言ってるんですよね。
30歳にも見えてしまう、大学生…(笑)
これを踏まえたうえで、この本の表紙イラストを見ると、都築がとんでもないエロオヤジに見えてくるから不思議です。

正体がバレてからの都築は、今どきの若者に早変わり。
やんちゃ年下攻め、かな?
最初のほうの都築は、いったいなんだったんでしょう。読み返すと、その 「似非ジェントルマン」 っぷりが痛々しいです。

一粒で 二度恥ずかしい 都築かな  by リリカ
(若い人には元ネタがわからないかも、というか、それ以前につまらない・笑)

(★★★☆☆)


終わりかたが乙女っぽくて、背中がむずむずしました。一歩間違えたら、成宮はキモい…
芸能界描写は少ないので、業界ものが苦手なかたもどうぞ。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

すみませーん!リリカさん!
私、この本読む予定も読む気もないんですが、

>恋人から 「オレ、実はカツラなんだ」 とか 「オレ、本当はシークレットブーツ履いてるんだ」 って打ち明けられたとします。

この!リリカさんの例えが妙にツボに入ってしまいました!!
それだけお知らせしたくて・・・。失礼しましたm(__)m。
keito | URL | 2005/08/19/Fri 21:40[EDIT]
>keitoさん
こんにちは。

>読む予定も読む気もないんですが

私はここで大笑いしました。
でも、そんな話なんですよ、ホントに。

男女の恋愛だったら、きっとフラれてたかな、とも思うんですけど(笑)

また来てくださいね、こういうコメントで結構ですから♪
リリカ | URL | 2005/08/19/Fri 23:45[EDIT]
こんにちは、リリカさん。

これ、結構面白く読みました。
都築のことがだんだんと信じられなくなっていく成宮の心情が、伝わってきて悲しくなりました。
種明かしをされて、「なぁ~んだ」でしたけど。
でも、そんなこと想像もしていなかっただけにびっくりもしましたが。

TBありがとうございました。
あけみ | URL | 2006/03/11/Sat 17:29[EDIT]
あけみさんへ
ごめんなさい! お返事するの忘れてました。

夕べ、ちょっと読み直してみました。
前は夏に読んだから、こんなふざけた感想だったのかしら。
あらためて読んでみると、けっこうせつなくて意外な気がしました。

繰り返して読んでみるもんですね。
ありがとうございました!
リリカ | URL | 2006/03/12/Sun 11:51[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 小夜すがら 其ノ壱. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。