ボーイズラブの小説やマンガの感想です.★3つが「面白い」であとはプラスマイナスアルファかな.お気軽にどうぞ.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも、どこか男臭い いおか先生の小説。
今回の主人公 真二も、ページから汗の匂いが漂ってきそうな奴でした。


好きこそ恋の絶対
いおか いつき
幻冬舎 (2005.7)
ISBN : 4344806042
価格 : \540


【こんな話】
諏訪内真二は、白バイ隊から捜査課に人事異動され刑事となった25歳。配属されて最初の事件の担当検事は、先輩刑事から敵視されている 高城幹弥 (みきや) だった。しかし事件を二人で調べるうち、真二は高城と親しくなりたいと思い、休日を一緒に過ごすことに。やがて真二は、正義感あふれる高城に惹かれ始め……。

【ひとこと】
ああ、真二は高城に巡り会えて、よかったです。こういうタイプは、どうせ年上の女とかに騙されて、人生を棒に振ってしまうに決まってます。

山奥から出てきたわけでもないのに (神奈川県出身) このボクトツさ。自分にも他人にも正直で、いつもありのままの自分で勝負してる。まさに、男の中の男、という感じです。
でも、女性の目から見ると、そんなわかりやすいところがカッコ悪かったり、清廉潔白さがモノ足りなかったりするものです。
だから、真二はこっちの道を選んで正解だったと思うのです。

一方、高城はというと、これまた一見わかりにくそうで、非常に単純で可愛い人です。
仕事中は鉄仮面をかぶっていますから、表情もひんやりクールだと思うんです。でも、真二と食べたり飲んだりしてるときの高城の笑顔って、きっと乙女っぽいんでしょうねぇ。
高城がニヤっと笑ったり、フッと笑ったり、吹き出したりするたびに、その表情を思い浮かべては嬉しがる私でした。しかも、仮面をはがしたら関西弁なんて… おいしすぎです。

関西弁まる出しで取り乱してる様子は、30歳を前にして早くも 「オヤジ」 の素質ありです。
ここのイラストが笑えます。奈良さん、ナイス!

しかし、真二の前向きなこと。もう、こっちが恥ずかしい?。
好きになったら即行動、どんなふうに落とそうか、なんてこれっぽっちも考えません。
酔っぱらってべろんべろん状態のまま、高城のマンションに乗り込んでいったかと思うと、話が済んだとたん、寝ちゃうし。
起きたら起きたで、ちょっとお茶でも飲んでからにすりゃいいのに、いきなり 「好きです」 って…。
この恥ずかしさはねぇ、女性には耐えられません、きっと。

だ・け・ど! 高城だから大丈夫。ホントはとっても動揺してるのに、平気な風を装ってるところが、なんとなく艶っぽくてよござんす。
でも、高城はどの辺りから、真二のこと好きだったんでしょうね。乙女な彼のことだから、
「俺が今一番会いたいのが高城さん」
のセリフにやられちゃったのかもしれません。これ、居酒屋さんでの会話のひとコマなんですけど、よくよく読んでみると、高城が誘導尋問して、真二に言わせてるようなもんですね。検事ならではの高等テクなんでしょうか。

ゴツゴツしてるのに、とっても甘いお話でした。
他の登場人物も、いい人ばかりで、読んでいてホッとできます。
(★★★★☆)


「俺、犬だったらよかったのに」
可愛いなぁ、真二。
それと、ベッドを動かそうとしてる高城もv
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

偶然ですね
こんばんわ。
コメントとトラバありがとうございました。
偶然ですねー。

>「俺が今一番会いたいのが高城さん」
そうか、これを言わせたのは、検事のテクニックだったんですね。

関西弁のとき、ほんとにおっちゃんみたいな喋り方ですよね。
高城。
でも、心は乙女。
こちらからもTB送りますね。
あすた | URL | 2005/08/06/Sat 21:25[EDIT]
今晩ワ。
コメント&TBありがとうございました。
shiteで、御座います。m(_ _)m

わーい。(´▽`)ノリリカさん。作品をしっかり掴んでらっしゃる。

>好きになったら即行動、どんなふうに落とそうか、なんてこれっぽっちも考えません。
流れが自然過ぎだろう。少しくらい悩んどこうよ。真二。かわええ、でかいワンコだな。(笑)

>高城が誘導尋問して、真二に言わせてるようなもんですね。検事ならではの高等テクなんでしょうか。
ほだされ具合が、直接的に書かれていなくとも、はしばしから、伝わってきましたよね。(笑)順序立てて、説明立てて、そんでお前はどうなんだ?みたいな?さりげなく。主人に、興奮気味のワンコを誘導。(笑)もはや猛獣使い?

カワエエ話。和んでしまいました。ワンコの存在の影響力の大きさもすごいオモシロイとこだなぁと。思いました。うむ。

TBさせて頂きまーす!では。
shite | URL | 2005/08/07/Sun 00:06[EDIT]
あすたさん&shiteさんにレス♪
☆あすたさん
こんにちは。
いおかさんって人気あるんですね、いろいろなところで感想を見て思いました。
私も、やっとぜんぶ読んだんですけど、大ハズレはなかったです。
(強いていえば "傲慢" がイマイチ?<お読みになりましたか?)

記事のお引っ越し、頑張ってくださいね~!

☆shiteさん
こんにちは。

もーホントに、こういう恥ずかしいキャラって、読んでるときは 「勘弁してくれ」 って感じなんだけど、たまりません。
shiteさん、剛さんの 『赤色サイレン』 って読みました? あれの「攻め」が真二にちょっと似てるんですけど、あの本を読んだときと同じ、すっごいこっ恥ずかしい気持ちになりました。

>主人に、興奮気味のワンコ
あはは、そうですね。
ハァハァいってる犬に、餌をやりつつなだめるわけですね。

………………

お二人とも、いつもかまってくださってありがとう。
リリカ | URL | 2005/08/07/Sun 10:02[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 小夜すがら 其ノ壱. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。