ボーイズラブの小説やマンガの感想です.★3つが「面白い」であとはプラスマイナスアルファかな.お気軽にどうぞ.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月と凌霄花 の 秋月さんから 「本棚バトン」 をいただきました。
秋月さんのご回答はこちらです
そして、私の回答。面白くなかったらごめんなさい。


■家にある本棚の数■
私専用の腐った本棚が1つ
家族と兼用のが4つ
あとは、キッチンにこっそりごっそり収納


■今読んでる本■
オンライン書店ビーケーワン:Try me free
『Try Me Free』  松前侑里
ちょうど読み終わりました。少ししたら感想書きます。

オンライン書店ビーケーワン:恋に濡れて
『恋に濡れて』  きたざわ尋子
web拍手で教えていただきました。こういうの好きそうに見えるのかな… 当たってるけど(笑)

『ダヴィンチコード 下』  ダン・ブラウン
やっと下巻だ。読み終わる日は来るのか…


■最後に買った本■
オンライン書店ビーケーワン:すべては太陽のしわざ
『すべては太陽のしわざ?太陽の楼閣?』 ふゆの仁子

オンライン書店ビーケーワン:儚き運命(さだめ)をひるがえせ
『儚き運命(さだめ)をひるがえせ 少年陰陽師』  結城 光流


■よく読む本・また思い入れのある本(5冊)■
オンライン書店ビーケーワン:恋
『恋』  小池真理子
不思議で悲しい恋のお話です。ドロドロともいえるし、あっさりともいえる… でもやっぱり悲しい。


オンライン書店ビーケーワン:道ありき
『道ありき』 『この土の器をも』 『光あるうちに』  三浦綾子
三浦綾子さんの半生。壮絶な闘病生活と、その中で見出した「光」。 励まされます。


「炎の蜃気楼シリーズ」
オンライン書店ビーケーワン:真皓(しろ)き残響 上
頭がおかしくなるくらいハマりました。でも、ストーリーはどんどん私の願いとはかけ離れた展開に…。もう最後は、悲しいんじゃなくて、悔しくて泣いたくらい。でも、やっぱり好き。
画像は、邂逅編。怨霊大将だった景虎が、人間に換生し、直江と主従関係を築くまでが書かれています。シリーズが終了してから読むと、虚しさも数倍です。好きキャラは、千秋。


『ドナウの旅人』  宮本 輝
家族を置いて男とウィーンへ行ってしまう母を追う娘。せつないです、どうしようもなく。

『新・平家物語』  吉川英治
中学のとき、先生が薦めてくれました。その後、時代限定の歴史オタクに。
この辺りの時代がよいのです。


※BLからもうひとつ選ぶなら 「毎日晴天!シリーズ」 かな。


■5人指名■
いつもお世話になっているみなさまに、お中元代わり?
(色が同じだけど、リンク貼ってあります)

MOUSOUBI の あすたさん
燈香亭 の トーカさん
Lete raha の keitoさん
waking or sleeping の いづみさん
茉莉花の華 の ゆずさん


■おまけ■
いつもありがとうございます、リリカです。せっかくなので、自分のことを少し。
30歳を素直にオヤジと呼べない… そんなお年頃の人間です。蠍座B型、息子がひとりいます。
自宅で、人の書いた文章をいじったり、ときどきは自分でも書いたりする仕事をしてます。

BL歴は短いのか長いのか、ブランクありで10年くらい。
本 (BL) を買うときは、まとめ買いはネットで、数冊だったらアニメイトやマンガ専門店、1冊だったら近所の本屋さん… そんな感じです。ノベルスは古本屋さんで買うことが多いかな、だって高い。

好きなのは、年の差もの。攻めが20代後半かそれ以上で、受けが学生なのがベスト☆
特殊な業界ものよりは、なんのへんてつもない普通の話 (ベタでもOK) のほうが好きです。あとは "身寄りのない少年" や "路頭に迷った少年" "非行や犯罪に走った少年" を拾う話が大大大好き。でも、記憶喪失はあんまり…かな。

みなさんの感想を読んで、購入リストを作るのが楽しくてしかたありません。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。



スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

ありがとうございます!
リリカさん、こんばんはー。

バトンありがとうございました。早速やってトラックバックさせていただいたので、よろしくお願いしますm(__)m。

>好きなのは、年の差もの。
私も一番すきなのは歳の差ものですー!
拾いもの系(いつそんな括りが出来たんだ!?)も好きですー。
歳の差・拾いものというと私の一番は「迷い猫」(小川いら)でしょうか。
リリカさんのお好きなのも教えていただけると嬉しいなぁ。
keito | URL | 2005/07/20/Wed 20:43[EDIT]
こんばんは!
バトン引き受けてくださってありがとうございました。

『Try Me Free』は私も最近読んだので、リリカさんの感想楽しみにしてますね。(私もなるべく早く書きたい…)

最後におまけがついていて、得した気分です♪
リリカさんはBL歴10年くらいなんですね、私もブランクありで9年というところです。
何の変哲もない話も好きですし、派手な(特殊な)話も好きです。どちらも、それぞれに書き手の力が現れますよね。最近、やっと月村奎さんの”何の変哲もない話”のよさに触れて、今度は月村さん祭をしようかなと考えているところです…(企画倒れになるかも/汗)

本棚の内容とあまり関係ないコメントになってしまってすみません。
ではでは、また。
秋月 | URL | 2005/07/20/Wed 21:10[EDIT]
バトン有難うございました★
リリカさんこんばんは。
本棚バトン、有難うございました~。
回答うんうん唸りながらも(笑)書けましたのでTBさせて頂きました!

年の差もの、私も大好きです。拾っちゃうのも(笑)。
きたざわさんの「重ねる指先」とかが、結構好きでした。(あれは拾いもの、には入らないかな?)

何だか自分の言いたいことだけ言って去る感じですが(汗)これにて失礼します。
それでは。また来ます!
トーカ | URL | 2005/07/21/Thu 03:21[EDIT]
トラバさせて頂きました。
リリカさん、こんばんは。
遅くなりましたが、本棚バトンに参加させて頂きました。
トラックバックも送らせて頂いたので、よろしくお願いします。

早速ですが、松前先生の新作の話題でもちきりですね。
わたしも早く読まなくっちゃ(^^;)
おまけも良かったですよ。
そうですか、BL暦10年になるんですね。
わたしもブランクがあるので、リリカさんと同じくらいです。
そして、30代を素直におやぢと呼ぶには・・・・のお年頃(^^;)
BLの好きな設定がすごく具体的で驚きました。リリカさん、ご自分の嗜好をよくご存知なんですねぇ。
わたしはあんまり設定にはこだわらないのですが、「先生」にはとにかく弱いです。
リリカさんのご紹介される本の感想を読んで、自分の嗜好に気づく日々。。目下、山田ユギ先生の「誰がお前を好きだと言った」を狙ってます(笑)
それでは長くなりましたが、バトンをまわしてくださってありがとう。
また来ます♪
いづみ | URL | 2005/07/21/Thu 03:32[EDIT]
レスその1
(レス第1弾>keitoさん、秋月さん)

>keitoさん
ありがとうございます。先程、keitoさんのところにお邪魔してきました。

「迷い猫」
これは、正真正銘の捨て子ですよね(笑)
もう優留が不憫やらいじらしいやらで、先が気になって後ろを先に読んでしまった記憶があります。

私にとっての究極の捨て子系(拾いもの系)は、マンガなんですけど、西村しゅうこさんの「幸福(しあわせ)のカテゴリー」でしょうか。ツボすぎて困りました。
あと、菅野さんの「野蛮人との恋愛」シリーズの結川という男も、道をはずれているところを拾われるのですが、この男にもツボを刺激されまくりました。
その他では、トーカさんもコメントしてくださってますが、このジャンルはきたざわセンセがお得意ですよね。

だらだらと書いてしまった… また、いろいろお話しましょう。


>秋月さん
こんにちは、楽しいお誘いありがとうございました。
なんの変哲もない日常をベースに描く、といったら、月村さんとか鹿住さんとか、キャリアの長い方にその傾向が強いかもしれませんね。
最近は、どんどん濃くなってきましたもの。業界、大流行りですよね。おかげで、いろんな世界を知ることができます。

ぜひぜひ、月村さん企画、やってください。私も、桜木さんの感想をもっとアップしたいのですが、なかなか…
お互い、ぼちぼち、頑張りましょうね~♪

リリカ | URL | 2005/07/21/Thu 07:51[EDIT]
レスその2
(レス第2弾>トーカさん、いづみさん)

>トーカさん
こんにちは、引き受けてくださってありがとうございました。

「重ねる指先」
なんのなんの! これは立派な拾いもの系ですよ~、親もいないし。
この話、いいですよね。
でも、きたざわさんも、拾いものや捨て子が好きそうですよね(勝手に…)

日頃、粗末に扱われているので(笑)包み込むような愛に憧れてるのかもしれません、私…
よさげな本があったら、ぜひぜひ教えてくださいませ。


>いづみさん
こんにちは、バトン引き受けてくださってありがとうございます。
いづみさんの回答で見た本が、ちょっと気になってます、実は。
でも難しそうだからなぁ。

「先生」
ああ、いいですねぇ、先生も。
先生と生徒も、ショタでなければ大好きです… って、実はなんでも好きなのかも。

"大学生にひっかかる高校生" の話って、マンガでも小説でも少し前まで多かったと思いませんか?
気のせいかしら? ああいうフツーのほのぼのストーリーって好きなんですよ。
エリートビジネスマンの恋!みたいなのも萌えるには萌えるんですが、基本はほのぼのかな、と。
BLはファンタジー… そう思ってます。

「誰がお前を…」 面白かったですよ。
すごくオススメ♪
リリカ | URL | 2005/07/21/Thu 08:14[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 小夜すがら 其ノ壱. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。