ボーイズラブの小説やマンガの感想です.★3つが「面白い」であとはプラスマイナスアルファかな.お気軽にどうぞ.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大好きな作家さん。
でも、桜木先生の本で、こんなに素直に 「あ?面白かった」 っていうのは初めてかも。


どうなってんだよ?
桜木 知沙子
新書館 (2005.6)
ISBN : 4403521096
価格 : \588



【こんな話】
可愛い恋人との同棲をスタートするべく、明央が彼女の部屋を訪れると、中はもぬけの殻だった。
おまけに、妙な男がやってきて、この部屋に住むと言い出した。行くあてのない明央は、しかたなくその男・桐生と同居することになったのだが、家賃や食費、あらゆる経費を負担するように言われて…。

【ひとこと】
楽しかったです。

主人公の明央は、24歳にしては純情、平たくいえばガキんちょなのです。ボクトツ、っていうのもあてはまるかもしれません。
でも、この人、やけに生活力があります。貢いだ彼女に逃げられたばかりなのに、桐生の面倒までみる余裕があるんだもの。
まぁ、男所帯のメインディッシュがイワシだったりと、節約はしていたみたいですが、そのサバイバル精神たるや、おおいに尊敬しました。
だけど、思い入れするには、なんだか可愛すぎました、ごめんね。

ということで、この話はやっぱり、桐生です、桐生 賢・元ホスト・28歳。
カッコいいですねぇ。桜木先生の話に、こういう "当たり前なイイ男" ってあんまり出てこないと思いませんか。意外だなぁ、と思いながら、その男っぷりにクラクラでした。

元ホストといっても、桐生のホストぶりは、彼の友人の口から語られるだけで、実際にはわかりません。むしろ、いいおとうさん(笑)って感じです。それに、優しいだけじゃなくて、とってもマメなんです。
バレンタインの日のお弁当に、チロルチョコ(←推測)を一粒添えたりするんですよ、ワルのくせに。
いろんな意味で、典型的なヒモ体質なんでしょう、きっと。

彼のセリフがまた、身をよじりたくなるほど素敵です。
2番目によかったのが
「最低な男でも好きだろう?」
ってとこ。ゾクゾクです、もう。
いちばん好きなセリフは、未読の方のために伏せておきますね。

あ、そういえば、Hシーンで面白いところが。
p.134 の3?4行目、明央のリアクションが最高です。
(★★★+0.5)

桐生の友人・国原が、某有名ホストクラブのオーナーさんとかぶりました。ごめんなさい、国原ってば桐生と同じで28歳なのに、私の中では40歳くらいのイメージなのです。
妄想ついでに、ホストクラブのHPなど、さんざん渡り歩いてしまいました。素敵な人がたくさんいました、ごちそうさま。



スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

こんばんわ。
この話、かなり好きですよー。
いつもの桜木さんのお話と、ちょっと違ってて新鮮でした。
桐生も桜木さんのキャラっぽくない攻めでしたが、口は悪いし、オヤジっぽい下品なことを言うんだけど、そこに優しさと愛(笑)がにじんでるというか。

テキストとってきて確認しました。134P。
私も、そこ、いい!と思いました。
あんまり受がそういうこと、攻に対して、ああいう状態で思ってる描写ってないですよねー。

最低な男~のせりふも好き。
リリカさんが1番好きなせりふはどれだろ?
私がやられた!と思ったのはラストあたりの一言でした。
これCD化激希望です。

あすた | URL | 2005/06/24/Fri 21:55[EDIT]
いちばん好きなのは>あすたさん
あすたさんの好きな「ラストあたり」っていうのは、書き下ろしのほう?
だとしたら、私もありました、その辺り(仲直りするとこ付近)

でも、いちばん好きなのは、桐生が勤めてたホストクラブから帰ってきたときのセリフです。
「知らねぇぞ」ってとこ。
あと、2回目の「選べ」もよかったな。

CD聞きたいです~
桐生は、ちょっとマイブームの遊佐さんがいいなぁ。

リリカ | URL | 2005/06/25/Sat 22:06[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 小夜すがら 其ノ壱. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。