ボーイズラブの小説やマンガの感想です.★3つが「面白い」であとはプラスマイナスアルファかな.お気軽にどうぞ.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わけあって、続編、続々編を先に読んでしまったのですが、これがいちばん面白かったかな。


この恋はあなたのために
高崎 ともや
リーフ出版 (2000.1)
ISBN : 4795233993
価格 : \893




【こんな話】
平塚新太郎は、学生仲間と繰り出した花街で、橋本伊織と出会う。遊郭の雇われ用心棒の伊織と新太郎は、ふとしたことで意気投合。新太郎が伊織の家を訪れるほどの仲となった。
ある日、いつものように伊織宅を訪れた新太郎は、伊織と女性の濡れ場に遭遇してしまい…。

【ひとこと】
真面目で純情な新太郎が、伊織の手によって、だんだんと淫らに変えられていく様子が、懇々と綴られています。伊織の物腰が素敵です。読んでいて、こっちが溶けてしまいそうです。
とろんとした小説の中では、新太郎のまっすぐさが救いです。好きなものは好き、いいものはいい、いやなものはいや。愛情も嫉妬も、隠さずに表現する、新太郎のそんなところに伊織も惹かれたんでしょう。

伊織は、いってみればエッチのプロなわけですが、恋愛はそうではなくて、新太郎が初恋なんです。心から愛する人と寝たこともなかったんだなぁと、思わせるところはあったけれど、もっと伊織が、新太郎に胸の内を話してくれたらよかったです。愛情表現は十分なんですけど、もう少し何か。

話の流れとしては、新太郎が変わっていくさまに、もっとページ数が割かれてたらなぁ、と。それと、普段の少し醒めたふうな伊織と、新太郎といるときの色っぽい伊織の差を、もっと激しく見せてほしかった。そのほうが、今以上に萌えのあるお話になったと思います。
(★★★+0.5)

濡れ場が4割弱ですって。ライトな官能小説という感じでした。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 小夜すがら 其ノ壱. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。