ボーイズラブの小説やマンガの感想です.★3つが「面白い」であとはプラスマイナスアルファかな.お気軽にどうぞ.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3作目。


この接吻(ぬくもり)さえもあなたのために
高崎 ともや
リーフ出版 (2004.12)
ISBN : 4434050486
価格 : \893




【こんな話】(カバー裏より)
凄絶な美貌を持つ"花街"の用心棒・伊織と恋に堕ち、淫らな身体に仕上げれらた新太郎。伊織の家での暮らしを再開した二人は、それぞれの事情で離れていた時間を埋めるように、互いのぬくもりを分かち合う日々を過ごしていた。
そんなある日、新太郎は街中で男に絡まれるが、どうやらそれは人違いで…。ヤクザ者たちに追われる、自分そっくりな青年・大吾と知り合った新太郎は、なんとか彼を助けたいと思い、伊織やその友・辰之助とともに、ある作戦を実行するのだが?!?

【ひとこと】
伊織の愛情が、だんだんねっとりしてきたような気がします。新太郎は学生で、家の外にも自分の世界をちゃんともってるわけだけど、伊織は仕事柄(翻訳)家の中に籠もりがちでしょ。だから、この粘着性はこれからも増すばかりなのではないかしら。
そんな伊織の独占欲を辰之助から指摘されたとき、新太郎が「(伊織に)厳しくしたほうがいいのかな」と言ったのは意外でした。新太郎でもそんなこと思うのね、って。そんな意味で、この3冊目の伊織、私は少し気味が悪かったです。

大吾のために、みんなで一芝居打つところ。
ここが今回のメインなんですが、博打の話なんですよねぇ。うーん、もっと快活な解決策はなかったでしょうか。というのは、せっかく裏家業から足を洗った伊織に、中途半端に後ろ暗い経験をさせたくなかったから。伊織も同じこと言ってますよね。
でも、新太郎が賽(サイ)を振る伊織に惚れ直したって言うならそれでもいいです…

博打の場面に、結構ページ数を割いているので、エッチシーンは前作より減った…かな? そのぶん濃厚になっているような気もしますが、やっぱり1作目『この恋はあなたのために』のエッチシーンが最強だと思います。"萌え"が、そして"華"があります。

ところで、私はやっぱり辰之助が好きです。今回も、賭博でちょっと間抜けな真似をしてみせたりして、どこまでもイキな旦那さんです。辰之助メインの話が読んでみたくなりました。伊織たちのところに顔を出していないときの彼は、いったいどこをほっつき歩っているのやら…、女難に苛まれる辰之介なんて想像するだけで可愛いなぁ。

新キャラ銀次の登場で、次作も楽しみ。伊織と新太郎のイチャイチャ話だけでは、さすがにマンネリ化してしまうでしょうから。
(★★★☆☆)
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 小夜すがら 其ノ壱. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。