ボーイズラブの小説やマンガの感想です.★3つが「面白い」であとはプラスマイナスアルファかな.お気軽にどうぞ.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『可愛気。』 の昴成さんが出てる。


生意気。

鹿乃しうこ
マガジン・マガジン (2002.1)
ISBN : 4896440110
価格 : \650




【あらすじ&ひとこと】
匡史(まさし・高校生 17?18歳)×一八(かずや・鳶職人 23歳)
匡史は眼鏡キャラです。

★生意気。
匡史の家の工事を手がけたのがきっかけで、一八は匡史の妹 奈津子のことを好きになってしまう。しかし、匡史の話では、奈津子は理想が高く、中卒の一八では相手にしてもらうのも無理!? そこで、匡史が家庭教師を引き受け、一八は定時制高校を受験することを決意するが…。

+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+

それぞれ、匡史には「家庭教師」、一八には「奈津子のために受験」という大義名分があるものの、蓋を開けてみれば単なる「(妹に)嫉妬」と「意地」みたいな…。一応、勉強もしてるものの、匡史が欲望ギラギラでそれどころじゃない! それこそ何かに取り憑かれてるような感じで、顔つきから違っちゃってるんです(笑) でも、やっぱり17歳なんだよねぇ、可愛いったら。
最後、草っぱらでヤってしまうのはどうでしょう、人が来ますよ。


★生意気。2
近頃、成績が落ち気味の匡史。それを放っておけないクラスメイトの斉藤(かなりヘン・笑)は、原因が一八にあると踏み、「匡史につきまとうな」と一八の家に怒鳴り込むが…。

+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+

本筋は、年長者として17歳の若者の前途を狂わせてはいけないと悩む一八と、その気遣いを知らずに突っ走ってしまう匡史との心のすれ違い…とでもいいましょうか。エッチは濃いめで、ギャグとシリアス半々。私は、ギャグパートで結構笑いました。何がおかしいって、斉藤くん。優等生にこういう勘違いタイプ、結構いるんじゃないかしら。


★生意気。3
欲望の固まり(笑)の匡史にタジタジの一八。ほんのはずみで、「受験まではもう"しない"」と宣言してしまう。それを聞いた匡史は、「受験なんてやめろ」と詰め寄るが…。

+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+

匡史が一八と会いたいのは、別にヤリたいからだけじゃなくて、ほんとにふたりで一緒にいたいから。一八もそんなのは重々承知だし、自分だって同じ気持ち…なんだけど、やっぱり一度受験する!と決めたからにはなんとしてでもやり通さなくては、ね。
ここで、当て馬(?)キャラとして、『可愛気。』の主人公 昴成さん登場。かわいいエロおやじ風。ケンジと出会ったとき、昴成って「男は初めて」って言ってたけど、こういう未遂みたいなことは結構やってたんじゃん。

★生意気。4

ヤキモチ合戦。そして…。
↑あらすじ、これだけ?(笑)
この話がいちばん好きです。口ベタな一八が、精一杯の告白をします。いいお話です?。最後の、ほっぺたつねるところが好き。
(好き度 ★★★★★)
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 小夜すがら 其ノ壱. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。