ボーイズラブの小説やマンガの感想です.★3つが「面白い」であとはプラスマイナスアルファかな.お気軽にどうぞ.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オビにある、「先生、お疲れのところすみませんが、襲います!」っていうセリフそのまんまのお話でした。「受け」が、もう謎だらけで、続編書いてくださらないと暴れてしまいそうです。


赤色サイレン
赤色サイレン
posted with 簡単リンクくん at 2005. 4.30

剛しいら
徳間書店 (2005.4.27)
ISBN : 4199003479
価格 : \540


【こんな話】(カバー裏参考)
救急救命士の風祭信吾は、指定病院の外科医・羽所郁生に憧れている。現場では鮮やかな手際で治療する郁生だが、冴えた美貌にふさわしく、信吾には冷たい。ところが現場以外で初めて会ったとき、なぜか彼のほうから信吾をベッドに誘ってきた。
(救命士・信吾×外科医・羽所)

【ひとこと】
信吾も羽所も、オンとオフで人間が違い過ぎて、ついていけません。とくに信吾! 仕事では、正義感あふれる逞しい男なのに、羽所先生のことになると、いきなり恥ずかしいヤツになっちゃうんです。もう読んでいて、こっちが赤面しました。

今まではヤブ医者しかいなかった搬送先の病院に、いきなり仕事のできる羽所が現れて、しかもルックスは最高。一度は医師を志したこともある信吾だから、羽所の仕事ぶりに惚れるのも無理ないのかな?と思います。でも、よく読んでみると、最初の出会いでは、信吾は羽所が仕事するところなんか見てないんですよね。だから、とりあえず、信吾は羽所に一目惚れということになります。

そして、信吾はそのあと、羽所の医師としての腕前を見せつけられ、羽所のことが気になって気になってしかたなくなってしまいます。そんなとき、信吾は外出先で、羽所が別れた恋人(麻酔科医師♂)につきまとわれているところに居合わせてしまうのでした。ここ、面白かったです。信吾のことを、新しい恋人に見せかける芝居をするのはいいけど、なんでホントに寝なくちゃならないの!(笑) 
あらすじにあるように、羽所のほうからベッドに誘ってくるんです、なんだかんだ理由つけて。その理由や、羽所のセリフが、ちょっとバカみたいなんです。とても敏腕医師とは思えない、ハハハ。
結局、羽所も信吾のこと密かに気に入っていて、寝てみたかった。そういうことですね、きっと。

で、そこから先は、もう信吾が押せ押せ!って感じなんですけど、とにかく恥ずかしいの。がっついている、というのとは違うんですよね。なんか、子どもが「好き好き大好き!」って連発してるような雰囲気かな。そして、ヤリたがるし。
でも、羽所はそんな信吾に、「忘れてくれ」って言うんです。本気になるのが怖いのか、信吾のことを考えての言葉なのか…、いろいろと事情がありそうで気になります。この本では、まだまだ本心が見えてない気がしました。どうでしょう>しいら先生。

それにしても、羽所は生粋のホモ、そして「受け」です。なんか、これほどまでにホモっぽいキャラ、久しぶりです。すごくいい(笑)
でもって、信吾。なんとかなりませんかー、あなたの言動に、私ドン引きでした。
(★★★★☆)
続き、熱望。

しいら先生のHPに、"カバーに口絵をはさむ隠蔽工作が通用しない" とあったので、笑ってしまいました。そうなんですよー、表紙をめくってすぐの口絵は、カッコいい着衣の羽所先生なのに、裏をめくるとあらら!みたいな。
だから、扉ページまでカバーに挟み込まないとダメなのでした。
でも、神崎貴至さんの描く信吾と羽所はとってもカッコいいです、イメージもぴったり。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

おもしろそうですね。
リリカさん、こんばんは。
ブログにも書きましたが、お引越しのお知らせありがとうございます(^-^)

「赤色サイレン」おもしろそうですね。
羽所先生のことになると、いきなり恥ずかしいヤツになっちゃう信吾って、、そういう二面性があるのってスキです。
リリカさんが続きを熱望していらっしゃるなんて、それだけでもう、すっごく読んでみたい!しっかりメモさせて頂きましたよ。

お引越し、大変ですが、ぼちぼちがんばってください☆
ではまた。
いづみ | URL | 2005/05/02/Mon 22:08[EDIT]
あんまり期待しないで(笑)
こんにちは!

いづみさんの言う二面性って、会社では滅茶苦茶クールなのに、恋人と一緒のときは甘々になっちゃう…そんなキャラ?
私もそういうの好きです♪

だけど、この信吾はちょ~っと違うかも!
読んで不愉快になったらごめんなさいね。

いづみさんのところにもコメントしに行きますね~
(今市子さんの記事にダラダラとコメントしていいですか・笑)
リリカ | URL | 2005/05/03/Tue 09:02[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 小夜すがら 其ノ壱. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。