ボーイズラブの小説やマンガの感想です.★3つが「面白い」であとはプラスマイナスアルファかな.お気軽にどうぞ.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんで、こんなフツーの表紙!?

だまって泣いているのです

内田かおる
竹書房 (2005.6)
ISBN : 481246191X
価格 : \590


「捨てる神あれば拾う神あり」 ? いや、それはひどいか… じゃ 「蓼食う虫も好き好き」?
とにかく、カワイイの基準は、人によって違うのだな、と身に染みて感じました。
6作品+おまけが収録されていて、すべておっさんが「受け」です。
"おじさま" はいません、"おっさん" よ。

【おっさんに関する傾向と対策】
(※は「攻め」について)

■だまって泣いているのです (高校生×体育教師・35歳)
普段はバリバリ体育会系でも、Hのときはセリフにハートマークがついちゃうおっさん。
かわいいというより、かわいそう系。
※表紙でラーメンどんぶり持ってる男の子が「攻め」の高校生

■恋のナックルボール (高校教師×元プロ野球選手)
昔はスター選手だったのに今は… という、不憫系。
泣けますね、この設定は。 ↑上の体育教師は、私には「?」だったけど、この人は大事にしてあげたいなぁと思った。
※「攻め」の教師は熱血タイプ。女生徒から嫌われてそう。

■今日も明日もあさっても (高校生×お弁当屋 兼 酒屋)
気弱、ホームレス系。といっても、家はあります、というか、お店やってるんだものね、ホームレスではありません。でも、なんとな?くそんな感じなのです。実はお店が、段ボールで出来てるんじゃないか… そんな心配をしてしまうおっさん。
※この話の「攻め」君がいちばん好きだった。優しいの。

■ちょーだいナ (高校生?×元特撮役者 現喫茶店マスター)
見た目はいちばん普通のおっさんだったんだけど、足が人体模型みたいだった、血管? 毛? え?ん。
でも、この本に出てくるおっさんの中では、この人がいちばん男らしい。
でもって、このカップルがいちばん見た目しっくり来る。
※「攻め」君がかわいい。甘えから攻めに持ち込むテクあり。

■そんじょそこらの男 (小学校教師×生徒のおとうさん)
おまけマンガによると、このおとうさんはガテンな仕事についてるようです。奥さんがいなくて、一生懸命子育てしようと思うんだけど、うまくいかない不器用系。
※「攻め」は、田舎のお坊ちゃまが、東京の大学に進学して、そのまま先生になったような雰囲気。普通のマンガだったら、まず「受け」なはず。

■オレの女房にゃヒゲがある (たぶん御曹子×?)←ごめん、わからなかった
あとがきによれば、御曹子も「?」さん(笑)も28歳だそうで、おっさんではありません。見た目も若いし、他の話の「受け」みたいに弱々しくないし…。むしろ、御曹子のほうが、引っ張ってもらってます。
ドラマCDにもなってるんだそうです、えーホント?
※この御曹子、好き!
(★★★☆☆)

近所の小さな書店のレジ横で、この本を見つけました。ビニールもかけず、なんと無防備な…。
しがない街角の本屋さんなのに、「NANA」と「ロマンチカ」を一緒に 「店長オススメ!」コーナーに並べたり、BLコーナーで 「おお振り」フェアを展開したり…、30代後半と思われる男性店長とは一度話す必要があると思っています。
スポンサーサイト
Copyright © 小夜すがら 其ノ壱. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。