ボーイズラブの小説やマンガの感想です.★3つが「面白い」であとはプラスマイナスアルファかな.お気軽にどうぞ.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は、小説の感想。ハノイに行ったとき、アルベルトとユキが別のテーブルで食べた、魚の料理がおいしそうです。
このシリーズについてはコチラ→ 「エビリティ・タイムス」 by BIBLOS


YEBISUセレブリティーズ
YEBISUセレブリティーズ 2
YEBISUセレブリティーズ 3
岩本 薫 (ビブロス)

【久家×益永】 (YEBISUセレブリティーズ)
このふたりがいちばん人気でしょうか。私もいちばん好きです。特に益永さん。
久家のことは大嫌いなのに、からだじゅうのアンテナはぜんぶ久家に向いています。2年間もそんな生活をおくってきて、さぞかし疲れただろうに。男だから、仕事で負けたくない気持ちもわかるけど、益永さんのように他人の才能をちゃんと認めることができる人なら、ちょっと見方を変えるだけで、もっと早くラクになれたのに。

そして久家。マンガでチラチラ出てくる彼より小説の彼のほうが、ずっとシャープです。益永さんを看病するところは、マンガで読んだら「ふーん」で終わっちゃったかもしれないけど、小説では、キレ者の彼と甘々の彼の落差が激しくて、萌えました。携帯捨てちゃうとこが好き?。

難を言うなら、益永さんが久家の手におちていくのがちょっと早いです。もっとじたばたしてほしかった。
デートしようと言われたとき、益永さんが返事をする代わりに久家の首に腕を回しただけでも、私はびっくり仰天だったのに、どんどん恥ずかしい人になっちゃって…。それに私、益永さんには 「有志」 じゃなくて 「久家」 って呼んでほしいのです。
でも、仕事中に久家のことばっかり考えてる益永さんはOKです。


【益永和実のユウウツ】(YEBISUセレブリティーズ)
これ、面白かったです。実際問題、待ち受けに彼女(彼)の写真を使ってる人って、多いのかな。なんかもう、そういう感覚をすっかり忘れてしまった私です…
「ひょっとして俺って この人の中で一番じゃないんじゃねぇの」
こういう気持ちが、久家の明日への活力となっているのね。


【アルベルト×ユキ】 (YEBISUセレブリティーズ2・3)
アルベルトもユキも、エビグラの人じゃないからか、感情移入するのに時間がかかりました。ユキのように、ただただ拒み続けるキャラはあまり好きではないんだけど、それすら気にならないほど最初はアルベルトが苦手でした。
でも、ユキの家で衝動を抑えきれなくなって、いきなり 「僕はそろそろ失礼する」 って急いで帰ろうとしたのには、笑いました。あれで、急に親しみがわいた気がします。
だから、翌朝のユキの冷たい態度には、私までアルベルトと一緒に冷や水を浴びせられたような気分になりました。心臓に悪い。

「3」では、怒濤の展開に…。アルベルトが外国人だから、こんなシーンも決まってましたね。それにしても、ユキがかわいそうで、2カ所ほど泣いてしまいました。続編の 【LOVERS】 では、てっきりユキがローマに着いて行くのかと思ったのに残念。いつか、シチリアが舞台の話が読めますように。

それにしても、アルベルトって久家に似てる。待ち受けの写真を消されて叫んでた久家と、「パーティでいちばん輝いていたのは君だ」なんて言っちゃうアルベルトが。輝いていた… って、ユキは裏方さんなのに(笑)

【彼の日常/彼の事情】 【Holy Holly Night】 (YEBISUセレブリティーズ2)
何が面白かったって、酔っぱらったふりしてすっかり淫らな益永さんでしょう。この人にも、こういう願望があるんだなぁ、と感心しました。でも、益永さんが 「有志」 って呼ぶのは、もう少しあとでもよかったような…(しつこい)
「Holy…」 のほうは、ちょっと甘すぎ。これ以上は、甘くならないで?というギリギリのライン。益永さんが、臨時当て馬の彼のこと 「歯医者の彼」 って呼ぶのに、なぜか萌えました。

あと、不破さんのオマケのマンガがふたつ。「2」には 【Cigaret Kiss】(ボス×はるか)、「3」には 【Engaged Kiss】(久家×益永)。ひと見開きだけですが、益永さんはやっぱり面白いなぁ。いい大人なのに、あれこれ気を回してひとりで疲れて、本当に 馬鹿みたい お気の毒。

次シーズンは、いよいよ要さん登場? 気になりますよねぇ、この人。かなり性格悪そうだし。
(★★★★☆)

「2」と「3」のプロフページ、久家の名前が 「勇志」 になっちゃってますね。二刷りでは直ったかな。

スポンサーサイト
Copyright © 小夜すがら 其ノ壱. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。