ボーイズラブの小説やマンガの感想です.★3つが「面白い」であとはプラスマイナスアルファかな.お気軽にどうぞ.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイジさんのマンガは、音にしちゃうともったいないのかも。


お世話やきます
佐倉ハイジ 著
コアマガジン (2005.9)
ISBN : 4877348719
価格 : \680


4作品 (6本) 収録。CD付きの限定版も同時発売。

+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+
 お世話やきます
 お世話やきます 2
 (社会人。元・先輩×後輩)
+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+
大好きな後輩 雄一が、地元に戻ってきて嬉しい反面、どうもいいように使われているだけのような気がする手嶋。それでも、かわいい後輩をどうしても放っておけずに、ついつい世話を焼いてしまう…
「いっそ もう 奴隷にでもなるか」 ← このセリフが好き。とっくになってるっつの。
傍から見れば、激しく誘ってる (だけど無意識) 雄一と、それにまったく気がつかないヘタレな手嶋。でも、ふたりとも、今の関係を壊すくらいなら、ずっと片想いのほうがいいやって思ってるところは、同じなんだよね。
ふたりのヘルメット姿がキュート v でした。


+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+
 あまい痛み
 (観光客…じゃないよね×島民)
+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+
休暇で島を訪れた男と、島の住人。ふたりとも、思いっきり挙動不審。
島の人 美浜くんは、無骨で一見攻めキャラっぽいんだけど、中身は乙女。もしかしたら、人嫌いなのかしら。
一方、観光客 (?) 国津は、天然で優しい感じを匂わせておきながら、最後はいきなり積極的でびっくり。なんかエロい人。
ラストのほうの美浜くんは、かわいくてたまらない。


+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+
 愛と笑え (2編)
 (友人同士)
+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+
ヘタレで天然な加尾と、誘い受けになり損ねた襲い受け? もしくはその反対の倉持。
加尾はメガネです。確かにヘタレだけど、私はかなり男前だと思う。この本の中で、いちばん好きだったかな。
倉持は、いろいろと考えているわりには、なかなか行動に移せない奴。照れ隠しのためには威張るしかなくて、加尾の前ではいつも強気。
でも翌朝になるとひとり後悔… ぐるぐるしてます。
加尾のことしか頭にありません、って顔に書いてあるのがイイです。

遠慮してる加尾に、倉持が馬乗りになって詰め寄るところは、ぐっときました。それに対する、加尾の返事もすっごく優しくて、嗚呼 いいマンガ読んだなぁ?って思ったとたん、次のページでガクッと落とされちゃうんだけど (笑) 


+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+
 どうぞ手を。
 (高校生×傷心の年上青年)
+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+
親友に彼女ができて、心にぽっかり穴があいてしまった水野。ひとり訪れたレストランで、ウェイターの野宮と知り合います。大人っぽい野宮に、私はクラッ…
野宮、するどいですね。水野のさびしさをちゃんとわかっていたところに、また私はクラクラッ…
なんとかバトンじゃないですけど、私 「俺じゃダメ?」 ってセリフ、好きかもしれません。

マフラーを返してもらったときの、ふと黄昏れる野宮の顔が面白すぎます。
それにしても、このふたり、ほとんど笑ってませんね。野宮は、一回も笑ってないのでは…

(★★★★☆)


限定版を買ったので、CDも。
私のイメージする雄一は、もう少しカワイイかなぁ。
でもって、手嶋は、もうちょい乾いた感じがよかったかな、と。

私的にいつもヒヤヒヤなT氏のトークですが、今回は (今回も) 面白かったです。

スポンサーサイト

本郷くんはますます変わり者に、小川くんは、可憐(?)に。


思い知れ。
佐倉 ハイジ
角川書店 (2005.2)
ISBN : 4048538152
価格 : \588


+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+
知る思い。
思い知れ。(2話)
思い知れ。?帰り道はルーズ?
+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+
『感応喫茶店』に入っていた、同タイトル作品の続き。感想はこちら
本郷が卒業して、東京の大学に行ってしまいます。こういう別れって、新しい生活を始めるほうはいいけど、残されて同じような日常を送らなければいけないほうは寂しいばかりですよね。というわけで、まったく連絡をよこさない本郷と、ちょっと寂しげな小川なのでした。寂しい毎日が、彼を変えてしまったのか、「本郷に会いたい」病にかかってしまう小川です。
でも、音信不通の本郷も、別に他意はなく、ただなんにも考えていないだけで、会えばとっても優しいのです。
「……ごめん」 は素敵なひとコマでした。

でも、やっぱりヘンだな、本郷は。
その後、小川も東京に行くことになるのですが、近くなったら近くなったで、また本郷に振り回されてしまいます。あれこれ気を揉んでしょげる小川くんが、いじらしいです。
小川が、初めて合い鍵を使って、本郷の部屋を訪ねるところが、とても好きです。
「……やっと来た」 って。
でも、その余韻にひたる間もなく、本郷の友人が乱入してきて台無しに(笑)
そういうのが、このかたのマンガのいいところ。

社会人になってからの小川くんは、本郷をこんなに好きになってしまった自分に、ちょっと抵抗したりもするけれど、やっぱり…ね。
でも、な?んか、こうしてすべてを振り返ってみると、小川くんだけが苦労してる気がするわ。

たっぷり読めて、大満足でした。お幸せにね。


+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+
芽吹くみどりに?前編?
芽吹くみどりに?後編
芽吹くみどりに?引っ越し編?
+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+
設計事務所の上司×従業員。
上司の雑賀さんは、頼りになるんだか、ならないんだか、よくわからない、ゆるい雰囲気の人。おそらく、六葉くんのことが可愛くてたまらないんだと思います。だけど、もっと態度や言葉に表してくれないと、六葉くんだって部下なんだから、どう振る舞ったらいいのかわからないじゃないの。
でも、最後まで読むと、雑賀さんのほうも、六葉に同じことを思ってたみたいです。
これからは、六葉くんのほうがリードしていきそうかな。

(★★★★☆)

最近刊行された、「思い知れ。」の最初のお話が収録されています。
ニワトリを絞める高校生です。


感応喫茶店
佐倉 ハイジ
角川書店 (2004.3)
ISBN : 4048537385
価格 : \588


+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+
感応喫茶店 其ノ一
感応喫茶店 其ノ二
+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+
元職場の後輩×先輩。
会社を辞めて、喫茶店で働き始めた久原と、いつも閉店間際に訪れる、後輩の藤波。
お互いの気持ちはわかっているんだけれど、けん制しあっています。
久原は、ちょっと臆病でなかなか一歩踏み出せないタイプかな。
そして、藤波。きれいな顔して、普段は礼儀正しいんだけど、かなり抑えているみたいで、いきなり突飛な行動に出るのが笑えました。先輩のところに、居候しにやってきた友だちを、邪魔だからって、外に締め出して鍵かけちゃうところが好き。

またこの "友だち" が、締め出したくなるくらいヘンな人なんです(笑)


+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+
思い知れ。
+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+
高校の寮で同室 先輩 本郷×後輩 小川。
本郷は3年で、小川は2年ですが、ふたりの関係はいたって対等。小川も「本郷」って呼び捨てです。
本郷は、学校で飼ってるニワトリを食べようとしたりで、わからないヤツなんですが、小川のことが好きになってしまったようで、いろいろとかまったり、世話を焼いたり。最初は鬱陶しがっていた小川も、だんだん本郷なしではいられなくなっていって、そういう関係になってしまうという話です。

つかみどころのない変人 本郷も、最後まで読むと、普通に純な高校生なのかな、ちょっとほのぼの。ふたりとも、可愛い。
(この続編が、「思い知れ。」というタイトルのコミックスに)


+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+
ちなみに僕は
+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+
大学の友人同士。
お調子者の崎戸くん(攻)と、ちょっと醒めた感じの小川くんの関係は、みんなには内緒。崎戸くんは、小川くんへの愛情を 好き!好き!って垂れ流し状態なんだけど、小川くんのほうはいまひとつ自分の気持ちに整理がつかなくて悩みます。でも、やっぱりよくよく考えてみれば…。

崎戸くんは、誤解されやすいタイプかな、でもと?ってもいい子なんですよ。


+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+
夜にむすぶ
夜につなぐ
+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+
社会人× 大学生。←お互いの親が愛人同士。
東京の大学に進学するのを機に、金井のところに居候することとなった末(すえ)。末は金井のことが好きだけれど、金井の気持ちがよくわからない。というより、嫌われてるような気もする。しかし、金井は金井なりに、いろいろと考えるところがあっただけで、末のことを大事に思っていたのでした。

金井が素敵です。彼のコート姿が、一歩間違うとそこらのオッサンと紙一重で、そんなところがまた世話を焼いてあげたくなる感じです。ふっきれてしまってからの金井は、一気にヘタレ化しています。うふふ。


(★★★★☆)

私は「ちなみに僕は」のラストがとっても好き。

すっごく好きなキスシーンがあるんです。


お味はどうですか?
佐倉 ハイジ
角川書店 (2003.6)
ISBN : 4048536044
価格 : \588


+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+
お味はどうですか?
その後はどうですか?
+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+
高校の同級生。
三倉(攻)は、肉が好きで、無愛想で、いつもジャージ姿の男の子。
それに対して、荒木(受)のほうは、いたって普通の男の子です。
何かとかまってくる三倉に、ちょっととまどう荒木。だって、顔くっつけて匂い嗅いだりしてくるんですよ。
「何かいい 匂いがする」「昼食った 生姜焼きかな」
なんて野郎な会話。でも、三倉も荒木も、わりと色っぽいのです。

冒頭で述べたのは、この三倉と荒木のキス。
荒木がチュッパチャップス舐めてるのを、三倉が取ってガリガリ食べちゃうんです。それをね、「返すよ」って、キスして口移しで返すの。人気のない夜のガード下で。
ここの見開きが、キスしかしてないんだけど、やたらエロいんです。ホント、音が聞こえるようです。キャンディの味さえするような気がする。

初エッチは、文化祭の当日、自分たちの出し物のお化け屋敷の中。なんか、ここもいいです。

+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+
だから何だよ?
お前なんか大好きだ
+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+
大学生×社会人。
元は、先輩後輩の仲だったので、大学生の端島が「先輩、先輩」って可愛いんです。どうも私は、こういう "なつきキャラ" に弱いみたい。
端島も、先輩の上野も、感情を抑え気味で、でもその抑え具合のタイミングが合わなくて、まぁいろいろと、悶々と…。
上野先輩が、若干ボケ気味でいい具合です。

+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+
何が欲しいか教えてよ
+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+
高校生×教師。
いい加減な生徒ばっかりいる学校の、いい加減な先生と生徒。
先生が一歩引かざるをえなくて、生徒のほうが取り残された思いをする…、先生と教え子モノには定番の寂しさもちょっとあります。

+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+
わかってほしい。
わかってほしい。の続き
+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+
友だちのお兄さん(社会人)と高校生。
お兄さんがぼんやりした感じで、お気に入りです。

(★★★★+0.5)


明日もハイジさん。
Copyright © 小夜すがら 其ノ壱. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。