ボーイズラブの小説やマンガの感想です.★3つが「面白い」であとはプラスマイナスアルファかな.お気軽にどうぞ.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シリーズ3冊目。
どうして男子校じゃないんだろうと、ずっと不思議に思っていたんですが、そうか、女装ネタか…。


星陵最恐物語リミテッド
竜川 和ト
ビブロス (2005.3)
ISBN : 4835217241
価格 : \600



【こんなシリーズ】
外道で知られる生徒会長の橋爪に目をつけられた転校生・御園井。引きずられるままに橋爪と関係を持つうちに、なんだかわからないままに自分も橋爪に惹かれていき、あっという間にラブラブカップルに。それまでの、そして、その後の波瀾万丈でドタバタな毎日が描かれています。

【ひとこと】
実は、最初に「星陵最恐物語」を借りて読んだときは、あんまり好きじゃなかったんです。エロシーンが、男性向けのエロ漫画の雰囲気というか、妙に汗っくるしいというか…。でも、2冊目の「リターンズ」でキャラが増えて、話もだんだん盛り上がってきたし、メインのカップル以外にも楽しみを見つけたりで、この3冊目はけっこうお待ちかねでした。
そして、予想どおり、3冊の中ではこれがいちばん面白かったんですが、どう感想を書いたものかよくわからないので、キャラ別に書いてみたいと思います。

★橋爪×御園井
早く副会長の仕事に慣れようと頑張る御園井を優しく見守る橋爪。最初、これは嘘の笑顔?と思ったけど、どうやら橋爪は思ったよりは純な男のようです。3冊目で、初めて好きになれました。一方、御園井は、今回で完全に "脱・愛されるだけの男" できたんじゃないかと思います。これからは、御園井と対等に愛し合っていけますね?。

★矢野&石田
いやぁ、この「リミテッド」は、矢野の魅力満載でした。早く、矢野×石田と書ける日が来ますように。
石田が拉致されたと聞いて、助けにすっ飛んでいく矢野、体育倉庫に駆けつけたときの矢野、名セリフ「見てるから、いつも」からの3ページ…、なんてカッコいいんだ! それに、石田が、カッコ悪いながらも、迷子の子どもみたいで可愛いじゃないですかー。
私としては、このシーンでこのシリーズが終わりでもかまいません(笑)
しかし、見せ場はまだまだありました。御園井の腕を掴んで空港に引っ張っていく石田の男らしさはどうでしたか 今まで、バカ扱いしていたので(←私が)余計にシビれました。
そして、屋上で御園井と話す矢野。ここで矢野が言う「好きな奴」って、やっぱり石田なんでしょう? って、違うんなら早めに言ってほしいんですが、矢野×石田ってすごくいい恋人同士になれそうですよね。それだけが楽しみです。

★ヒナちゃん&南帆&真帆ちゃん&やられキャラ?ず
ヒナちゃんて、南帆の変装? と思ったけど、やっぱり違うよね。
私は、どっちかといえば、真帆のほうが好きです。プロフィールの "得意なスポーツ:なし" とその理由が可愛い。"趣味" も。真帆はこんなに弟を意識してるのに、あっちはこれっぽっちも眼中にないのが、なんだか大阪の人と東京の人の関係みたい(真帆が関西人)
で、真帆お抱えの、やられキャラ?ずなんですけど、この短ランのひとり(金ちゃん?)って、口絵のいちばん右の人? 「リターンズ」巻末の、シルエットの人もこの人?
なんだかさっきから、???だらけですが、いちばん知りたいのは、やっぱりヒナちゃんの正体です。
もしかして、潤真兄弟は実は三兄弟で、いちばん下の弟とか?
はやくはっきりさせてほしいです。

★早川さん
縁側に座って落ち込む御園井くんを、なにやら思い詰めた様子で見守る早川さんは、もう不憫としか言いようがありません。早く "女の人" と幸せになってほしいです。

完結編といっても、ただ一段落しただけで、何も完結していません(笑)
「脇役が主役になってカムバック」って残念だけど、矢野と石田ではないみたいだし、潤真と糸月でもないだろうし。あ、もしかして、早川さん?(ぜったい違う)
最後のページに、「既にお気づきの方も多いと思いますが」とあります。それが本当なら、今もこんなに悩んでいる私は、よっぽどバカなんですね、落ち込みました。
(★★★+0.5)

雰囲気的に、好ききらいがわかれるマンガだと思います。
スポンサーサイト
Copyright © 小夜すがら 其ノ壱. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。