ボーイズラブの小説やマンガの感想です.★3つが「面白い」であとはプラスマイナスアルファかな.お気軽にどうぞ.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと辛口になってしまうかも。


恋はある朝ショーウィンドウに
金丸 マキ
徳間書店 (2004.10)
ISBN : 419900324X
価格 : \540



今日は辛口。

【こんな話】
ブティック店員の流星(りゅうせい)は、バーで男に声をかけられる。失恋してヤケになっていたこともあり、そのまま関係をもってしまったが、翌朝、一晩限りと思っていたその男 鮎川が、店まで訪ねてきてビックリ。
流星が好きになったという鮎川は、何度も店を訪れ、たくさんの洋服を買っていく。
連日、強気でおしてくる鮎川に、調子を狂わされながらもつっぱねていた流星だったが…

【ひとこと】
3日連チャンで、バーで出会う話だ…(笑) ま、それはいいとして。
読んでいて、なんか前にもあったなぁ、このイライラした感じ…とひっかかっていたら、思い出しました!
某メイドシリーズの稔に似てるんだ、流星って。

強気の受けキャラが嫌いなわけじゃないんだけど、あまりに反抗的でうるさすぎるとダメです。
相手の愛情を、なかなか受け入れられないのはしかたない。ただ、キャンキャン吠えたらダメ。受け入れられないなら、じっと悩んでて欲しいんです。
鮎川が店に来るたび、機関銃のように喋りまくる流星に、いいから早く素直になれ!とひたすら念じる私でした。

さて、こういうキャラが素直になるには、「病気になる」 これが定番。流星が風邪をひいて、束の間かわいらしくなるところでは、やっと一息。
しか?し!一晩過ごして夜が明けて、風邪が治ってみりゃ、また大騒ぎしてるじゃん、この男。
このあたりが、何度寝てもゴチャゴチャとうるさいメイドの稔に似てるんですよ?、ふぅ。

しまいに流星の元恋人 佐藤が出てきちゃったときは、もう本を閉じそうになりましたが、その後の展開はせつないです。これでもかと、こじれます。
でも鮎川が大人だったから(流星よりふたつも下なのに、ぜんぜん大人!)流星も素直になれたんだと思います。
これからもお幸せに。

最後、タイトルの本当の意味がわかって、じんときました。
(★★★★☆)


オビのセリフにひと言。
「そんなふうに煽られたら、やさしくなんてできないよ?」
これは鮎川のことば。私、ちょっと愛想尽かした感じの冷たい台詞だと思ってたんです。だけど、ぜんぜん違いました。甘々シチュエーションでした?、うふふ。
スポンサーサイト
Copyright © 小夜すがら 其ノ壱. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。