ボーイズラブの小説やマンガの感想です.★3つが「面白い」であとはプラスマイナスアルファかな.お気軽にどうぞ.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「さあ恋におちたまえ」 の3巻が、5月に出るんですね。





田舎で農業に従事する少年 和葉・18歳。
野菜を育てることに、男のロマンを感じている。
ある日、東京でレストランを経営する本郷が、和葉の家の野菜を仕入れたいと商談にやって来るが、ひょんなこと (家族の陰謀?) から、和葉の身柄と引き替えに契約成立の運びとなってしまう。

大家族ゆえ、もとより居場所のなかった和葉は、意を決して上京。
しかし、本郷は和葉の家に来たときの、優しくて仕事のデキる男とはまったくの別人だった。
本郷の理不尽なわがままに振り回され、給料さえもらえない和葉は、実家へ帰ろうとするが、そのたびに本郷は真剣に引き止めてきて…。

そんなお話です。


                 ■□■□■

面白かったです。

ただ、本郷のわがままが過ぎるというか、笑って流しきれないところがありました。
あとのほうで 「ほとんど一目惚れ」 と言っているので、ああそうだったんだ… と思ったものの、読んでいるときは本郷の真意がよくわからなかったです。
単なる嫉妬から、せっかく張り切っていたフロアの仕事をやめさせたり、給料も渡さないで好き勝手連れ回しているところなんて、本気でムっとしましたもん。

もっとも、お金を渡さなかったのには理由があって、和葉が自分の給料で布団を買ってしまったら、一緒のベッドで寝れなくなってしまうから… だったんですけどね。それを聞いても、あら 可愛いとこあるのねぇ? なんて、まったく思わなかった私。序盤は、本郷のこと嫌いだったかも (笑)
多分、本郷が美形すぎるからいけないのかな。
あと、本郷が常に エロモード (おバカモード) か怒ってるかのどっちかで、普通の状態のときがあまりないのも原因?
デキる男という気がしないんだもの。

そんなわけで、和葉を猛烈に応援しながら読みました。
いそいそと東京に出てきた和葉が、しょげたり怒ったりオドオドしたりする様子は、面白いんだけれどそれ以上に痛々しくて、ヘラヘラ笑っていられないんですよね。
本郷に釣れていってもらった高級ホテルで、和葉がエレベーターとエスカレーターを間違えるところがあるんですが、ここすごく巧いと思いました。
和葉の舞い上がってる気持ちが、本郷にそれを指摘されることで シュンってなっちゃって、でもそのすぐあとにもっといいことがあって和葉の機嫌も戻って…。いいシーンです。

魅力的な脇キャラは、レストラン1号店の店長さん・山咲。
本郷のこと好きなのかなと思ったり、やっぱり違うなと思ったり、あれやっぱり好きなんじゃ?と思ったり…
よくわかりません?、表情が読めません?!

この続きが、Chara Selection 7月号に載るそうで、今度は山咲の恋が描かれていますように。
(★★★★☆)


読んでくださってありがとう


スポンサーサイト
Copyright © 小夜すがら 其ノ壱. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。