ボーイズラブの小説やマンガの感想です.★3つが「面白い」であとはプラスマイナスアルファかな.お気軽にどうぞ.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前作の 『瞳からウロコ。』 は、大いにツボでした。
頭は悪いし、しょうもないんだけど、人の心のなんたるかは知ってる… そんな男の子たちのお話でした。
今回も、テイストは似た感じで、とても楽しかったです。





【朱いプロポーズ】
瑶太と ひとつ上の晴美は幼なじみ。
適当に高校生活を送っている瑶太とは違って、晴美は野球部のホームラン王。
晴美のことをもてはやす友人たちに反発を覚え、素直になれない瑶太だけど、本当は…


瑶太が晴美をいくら避けていても、慕う気持ちはまるわかり。 ♪どんなにじょうずにかくれても… っていう、あの歌みたいな……
でも、そんなふうにわかりやすい瑶太に比べて、晴美の "慕われて嬉しい気持ち" はなかなか表に出てこないので量りにくいです。
そもそも、晴美は高3にしてはオトナで、瑶太は高2にしてはコドモなんですよね。
だからこそ、お兄ちゃんが弟にヨシヨシしてやってる雰囲気がたまらないです。
難を言えば、ていうかちっとも 「難」 じゃないんですけど (笑) 晴美が余裕綽々なのが悔しくないですかぁ?
もっともっと、瑶太に振り回されてほしいですよ! カッコよすぎて反則です。
オススメは、強力な脇キャラ 晴美のじーちゃんです。


【カボチャより愛をこめて】
瑶太のクラスメイトが登場。
これ、ふたりの描き分けが難しいから、ひとり日焼けさせたんでしょうか。
キャラの性格と言動、受け攻め、すべてがアンバランスなのがおもしろいです。


【またの名を恋愛ノイローゼ】
デビュー前の作品だそうです。でも、どの作品よりも (前のコミックスも含めて) エッチシーンが色っぽいです、これ。
顔なのか、カラダの描きかたなのか。こういうのも悪くないです。
ふたりとも、あんまり勉強ができるようには見えないんですけど、そのわりには 「夏休みの宿題」 が難しすぎるような気がします。


【負け犬コロッケ】
青春とはなんだー!? (コロッケじゃないよ)
そんな作品です。 …って、ほんとか。
あれこれ考えてもなるようにしかならないんだけれど、やっぱりそのときは悩むしかないのが若者。
コロッケ屋さんのおばあちゃんにも、そんな頃があったのか… 素直にお年寄りの話を聞いているジローちゃんを見てホッとしました。


阿部さんの話に出てくる、心優しい男の子たち (でも頭は悪い・笑) が好きです。
(★★★★☆)
スポンサーサイト
Copyright © 小夜すがら 其ノ壱. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。