ボーイズラブの小説やマンガの感想です.★3つが「面白い」であとはプラスマイナスアルファかな.お気軽にどうぞ.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お騒がせのルチル創刊記念小冊子が届きました。佐川急便で。
担当の方と話したわけでもないし、送り状も普通のものだったので、為替の調査結果がどうだったのかはわかりません。
送ってもらった以上、もう騒ぐことはしませんが、もう少し丁寧に対応してくだされば、これからも気持ちよく リンクスなり、ルチルなり買うことができたのに、残念です。

るちる


応援してくださった方、一緒に怒ってくださった方、どうもありがとうございました。
半分以上、みなさんのおかげでもらえたようなものです。

p.s. 小冊子は思ったよりずっとずっと小さかった (笑)

スポンサーサイト

★幻冬舎から「現在調査中」とのお返事をいただきました。
事故の場合、再送してくださるとのことです。
みなさん、いろいろありがとうございました。



これまでのお話→http://lilika1.blog8.fc2.com/blog-entry-250.html

幻冬舎に、小為替の番号を知らせたものの、なしのつぶてです。
催促メールも送りましたが、どうやら私のメールは、迷惑メールフォルダに直行しているものと思われます。

もうなんだかどうでもよくなってきたというのも事実。
ただ、私の小為替が換金されているのかどうか、もし換金されているのならばどこの郵便局で手続きが行われたのかくらいは、自分で調べられるのではないかと思いつきました。

そこで、八王子○○局に問い合わせたところ、はぎれの悪いおじいさんが電話に出て(局長さんだったらごめん)
「お調べするのには別途費用がかかります」
とのこと。

さっすがお役所。

しかし、いくらかかるのか訊くと、調べるのに時間がかかるので… とまったくもって後ろ向き。
バイトのおじいさんかしら? 不思議な方でした。

300円の小為替の行方を調べるために、別途手数料を支払う気はないので、もう少し様子を見たあと、泣き寝入りになるのではと思います。

今は、小学生が読むマンガ雑誌の全員サービスにも、定額小為替が使われるのが普通になってきています。
でも、紙切れとはいえ、現金をそのまま封筒に入れて送っているのと、なんら変わりのないこの方法は、かなり危険なのかもしれませんね。

でも、いいこともありました! 別にいいことじゃないかな…
今回、為替の控えを探したときに、あの!「ダブルコール」の全サのために買った小為替の控えも見つかったのです。
はぁ?、これで最悪の事態になったときにも、堂々と立ち向かえそうです。

CDがもらえるんでしたっけ (忘れてるし・笑)

今日はちょっとお願いがあるのです。
去年の暮れから、ピーピー騒いでいた 「ルチル文庫 創刊記念 全サ小冊子」 の件なのですが、幻冬舎に 「届きません」 とメールを送ったところ、

> 小冊子の発送の件ですが、昨年中に全ての発送を完了致しました。
> 未着ということでしたら郵便事故等の可能性がございます。
> 調査致しますので、お送り頂いた為替の番号をお知らせ頂けますでしょうか。


ということで、申し訳ありませんのひと言くらいあってもいいと思うのですが、こういう返事が届きました。

で、さっそく為替の控えを探したのですが、このところ、どの出版社も全員サービス ラッシュでしょう?
たくさんの控えがバラバラ出てきて、ちっともわからないんです?。

で、ここからがお願いなのですが、この全員サービスの応募締め切りがいつ頃だったか、そして、幾ら分の為替を送ることになっていたか、もしおわかりになる方がいたら、教えていただけますか?

ええ、幻冬舎に問い合わせればいいんですけど、暮れにも、けんもほろろな応対だったので、なんか悔しいんです。
お願いします。




5冊ぜんぶ買ったんでした、そういえば。
宣伝しちゃお、感想はコチラ↓

駆け引きのレシピ(和泉 桂)
恋情のキズあと(きたざわ尋子)
朝を待つあいだに(坂井朱生)
いつでも瞳の中にいる(崎谷はるひ)
あなたと恋におちたい(高岡ミズミ)


よろしくお願いします。

数年前の年末、具合が悪くなって病院に行ったら、いきなり 「入院してください」 と言われたことがあったんですが、家族があれこれと必要なものを用意してくれているあいだ、私は死にものぐるいでマンガや本を片付けて (隠して) いました。
それ以来、何があってもいいように… と思うのですが、どうしたってしまいきれません、本が。

そこで、このスローガン。
「本は店で買う!」

表紙が恥ずかしいとか言って、ネットでどかどか注文するから購入量が増えちゃうのであって、自分が読みたいならちゃんと自分でレジに出そう! と。

ということで、前振りが長かったですが、今年は未読本があんまりないのです。えっへん♪
でも、やっぱり30冊くらいはあるかな…

その中で、年内に読みたかったものが、これ。
読みたくて買ったのにねぇ。

愛にふれさせてくれ (夜光花)
シャンパーニュの吐息 (夜光花)
悪辣で優しい男 (火崎勇)
プライベート・レッスン (桜木知沙子)
真昼の月/真昼の月 2 (いおかいつき)
なんでも屋のナンデモアリ 1・2 (菅野彰)
セカンド・セレナーデ (木原音瀬)
雨のように、愛のように (吉田ナツ)


でもまだ、何日かありますもんね、頑張ります。


あと、今年も読まなかったなぁ?といま眺めているのがこれ。

君が好きなのさ 全巻 (谷崎 泉)

12冊も、どうしますか。
この本のすごいところは、すべてリアルタイムで購入してるところです! (いばるな)
お正月がチャンスかしら…



BL×B.L.TB企画参加


子どもも寝たし、さぁ お茶でも飲もうかなぁと、席を立とうとしたとき、テレビ画面の "美少年の恋愛がどうのこうの…" という文字が目に入りました。
え? どうやらコマーシャルのあとで、そんな特集をやるようで…
もしやまさかもしやまさか…
チャンネル変えようか? でもそれは怪しすぎるか? と私の葛藤もむなしく、さっさとコマーシャルは終わってしまいました。

そして始まったのは、とんでもない企画でした。
「BL系乙女」

なんで、一家団らんタイムにこんな特集をっ!
私が友だちと池袋に行くたび 「あんなとこ、なにが面白れぇの?」 とかならず訊いてくるダンナの横で、番組の "池袋乙女ロード" の解説をおとなしく聞いている私は、いま思い出してもすごく可哀想でした。

しかも、その特集の長いこと、長いこと。
同人BL好きの女の子と、そのお父さんに取材をしていたような気もするんですが、パニックに陥っていたせいかなんにも覚えていません。
どんな内容だったのか、どなたか教えてください。

最後に、スタジオの男性が 「BLが好きな女の子は、心の優しい傷つきやすい子だ」 みたいなこと言ってましたね。
そんな分析されなくちゃならないほど、私たちって病んでるんでしょうか。

今日は、『ラブ・シェイク』 と 『恋する暴君』 の感想を書こうと張り切っていたのです。
だけど、もう寝ます。
無駄に疲れました。

いつもありがとうございます。

明25日から27日まで、温泉に行ってきます。
でも、台風が… (涙)



未読本の中から、この3冊を持っていこうと思います。
いちばん上は、BLじゃないですけど。

それでは、また日曜日に♪

月と凌霄花 の 秋月さんから 「本棚バトン」 をいただきました。
秋月さんのご回答はこちらです
そして、私の回答。面白くなかったらごめんなさい。


■家にある本棚の数■
私専用の腐った本棚が1つ
家族と兼用のが4つ
あとは、キッチンにこっそりごっそり収納


■今読んでる本■
オンライン書店ビーケーワン:Try me free
『Try Me Free』  松前侑里
ちょうど読み終わりました。少ししたら感想書きます。

オンライン書店ビーケーワン:恋に濡れて
『恋に濡れて』  きたざわ尋子
web拍手で教えていただきました。こういうの好きそうに見えるのかな… 当たってるけど(笑)

『ダヴィンチコード 下』  ダン・ブラウン
やっと下巻だ。読み終わる日は来るのか…


■最後に買った本■
オンライン書店ビーケーワン:すべては太陽のしわざ
『すべては太陽のしわざ?太陽の楼閣?』 ふゆの仁子

オンライン書店ビーケーワン:儚き運命(さだめ)をひるがえせ
『儚き運命(さだめ)をひるがえせ 少年陰陽師』  結城 光流


■よく読む本・また思い入れのある本(5冊)■
オンライン書店ビーケーワン:恋
『恋』  小池真理子
不思議で悲しい恋のお話です。ドロドロともいえるし、あっさりともいえる… でもやっぱり悲しい。


オンライン書店ビーケーワン:道ありき
『道ありき』 『この土の器をも』 『光あるうちに』  三浦綾子
三浦綾子さんの半生。壮絶な闘病生活と、その中で見出した「光」。 励まされます。


「炎の蜃気楼シリーズ」
オンライン書店ビーケーワン:真皓(しろ)き残響 上
頭がおかしくなるくらいハマりました。でも、ストーリーはどんどん私の願いとはかけ離れた展開に…。もう最後は、悲しいんじゃなくて、悔しくて泣いたくらい。でも、やっぱり好き。
画像は、邂逅編。怨霊大将だった景虎が、人間に換生し、直江と主従関係を築くまでが書かれています。シリーズが終了してから読むと、虚しさも数倍です。好きキャラは、千秋。


『ドナウの旅人』  宮本 輝
家族を置いて男とウィーンへ行ってしまう母を追う娘。せつないです、どうしようもなく。

『新・平家物語』  吉川英治
中学のとき、先生が薦めてくれました。その後、時代限定の歴史オタクに。
この辺りの時代がよいのです。


※BLからもうひとつ選ぶなら 「毎日晴天!シリーズ」 かな。


■5人指名■
いつもお世話になっているみなさまに、お中元代わり?
(色が同じだけど、リンク貼ってあります)

MOUSOUBI の あすたさん
燈香亭 の トーカさん
Lete raha の keitoさん
waking or sleeping の いづみさん
茉莉花の華 の ゆずさん


■おまけ■
いつもありがとうございます、リリカです。せっかくなので、自分のことを少し。
30歳を素直にオヤジと呼べない… そんなお年頃の人間です。蠍座B型、息子がひとりいます。
自宅で、人の書いた文章をいじったり、ときどきは自分でも書いたりする仕事をしてます。

BL歴は短いのか長いのか、ブランクありで10年くらい。
本 (BL) を買うときは、まとめ買いはネットで、数冊だったらアニメイトやマンガ専門店、1冊だったら近所の本屋さん… そんな感じです。ノベルスは古本屋さんで買うことが多いかな、だって高い。

好きなのは、年の差もの。攻めが20代後半かそれ以上で、受けが学生なのがベスト☆
特殊な業界ものよりは、なんのへんてつもない普通の話 (ベタでもOK) のほうが好きです。あとは "身寄りのない少年" や "路頭に迷った少年" "非行や犯罪に走った少年" を拾う話が大大大好き。でも、記憶喪失はあんまり…かな。

みなさんの感想を読んで、購入リストを作るのが楽しくてしかたありません。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。



Copyright © 小夜すがら 其ノ壱. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。